子育て情報『「布ナプはじめました」使い始めた理由とメリット&トラブル【体験談】』

「布ナプはじめました」使い始めた理由とメリット&トラブル【体験談】

目次

・使い始めたきっかけは「ゴミの減量」と「自分で作れる気軽さ」
・肌ざわりと気持ちよさに感動!私なりの使い分けもできるように
・順調だった布ナプキン生活に、うっかりトラブル発生!
「布ナプはじめました」理由とメリット、トラブル


以前から知っていた布ナプキン。数年前に、ふと見たネット記事に影響を受け、自分で作って、使い始めました。使い始めたきっかけや、実際に使い始めて感じた様子まで、レビューしたいと思います。

使い始めたきっかけは「ゴミの減量」と「自分で作れる気軽さ」

私は36歳で出産し、1年後くらいに生理が再開し、そのときは、今までどおり市販のナプキンを使っていました。そんな中、ネット記事で布ナプキンの紹介記事を見つけてよく読んでみると、ゴミの減量につながることや、家にある生地で自分でも作れるのでエコにつながることを知り、興味がわいてきました。

私は、もともと裁縫が好きなので、家にある材料やミシンで簡単にできそうだなと思い、ネットで作り方を検索。作り方も簡単だったし、不要になったタオルやTシャツの生地などで作ったので、ほとんどタダでした。

肌ざわりと気持ちよさに感動!私なりの使い分けもできるように

私が作ったのは、ボタン付きとボタンなし(使い捨てナプキンでいうところの羽ありと羽なしみたいなもの)で、さっそく試してみることに。まずは、ショーツにしみるといけないので、市販の羽なしナプキンを下に敷いて使用しました。すると、肌触りがよさと、気持ちよさがとてもいい感じで、これなら!と使い続けることにしました。

なお、少し使ってみて、経血量が多いときはナプキンとのダブル使いにし、始まった日や経血量が少なくなってきたら布ナプキンだけ、のように使い分けをすることで落ち着いています。また、量が多い日に外出するときは、ナプキン交換や持ち帰りのことを考えて、極力使い捨てナプキンにしています。量が少ないひなら、外出するときもナプキンのみで、交換するときは、ポーチに入れておいたビニール袋に入れて持ち帰り、帰ってからまとめて洗っています。

順調だった布ナプキン生活に、うっかりトラブル発生!

そうして布ナプキン生活を始め、しばらくしたとき、トラブルが! その日は初めてボタンなしを装着したときだったのですが、トイレでナプキン交換のためショーツを下ろしたときに、便器にポトン!と落ちてしまったのです。それまでは、ずっとボタン付きを使用していたので、ボタンなしでショーツに留まっていないことを忘れていたのです……。その後は、ボタンなしを使用しているときは、トイレで気を付けるようになり、失敗もなくなりました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.