子育て情報『1文字違うだけで印象がかなり激変!胸キュン&爆笑な言い間違い5選』

2020年9月20日 14:30

1文字違うだけで印象がかなり激変!胸キュン&爆笑な言い間違い5選

目次

・おいしそうなシールですね! (3歳)
・すっぱそうなヒーロー!? (4歳)
・何回言っても直らなかった食事前のごあいさつ! (4歳)
・「ウォ」が「ボ」になるだけでかわいさ倍増! (5歳)
・ママも一瞬びっくりしちゃった言い間違い! (5歳)
言い間違いトップ画像とサムネイル


子どもの言い間違いは、無意識にほかの音に変換していたり、前後の言葉を自由に入れ替えていたりと、いろいろなパターンがあります。SNSでもたびたび「かわい過ぎる!」と話題になっており、子どもの言い間違いに関する投稿も多いです。

今回は、1文字違うだけで印象が変わる言い間違いをセレクトしてみました☆ それでは紹介していきます♪

おいしそうなシールですね! (3歳)

この投稿をInstagramで見る           
オヨネ(@o4nemama)がシェアした投稿 - 2020年 2月月14日午後3時24分PST

「きんぴか」ではなく「きんぴら」のほうが言いやすかったのでしょうか? 斬新な言い間違いに笑ってしまいました(笑)!

すっぱそうなヒーロー!? (4歳)

この投稿をInstagramで見る           
さわ子⋆͛*͛ ⋆(@sawaco.dayo)がシェアした投稿 - 2020年 2月月20日午前3時10分PST

「スパイダーマン」と「スッパイダーマン」。小さいツが加わることで、ヒーローへのイメージがかなり変わりますね(笑)!

何回言っても直らなかった食事前のごあいさつ! (4歳)

この投稿をInstagramで見る           
さんママ(@mamasan0108)がシェアした投稿 - 2020年 9月月7日午後7時50分PDT

「いたがきます」もかわいいですが、ちゃんと言えていない感じがかわいいです☆ ちゃんと「いただきます」と言えるようになって良かったですね♪

「ウォ」が「ボ」になるだけでかわいさ倍増! (5歳)

この投稿をInstagramで見る           
はる華(@happy_haruk)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.