子育て情報『違和感しかない!説明書を読まなかったせいで大恥かいたー【生理体験談】』

違和感しかない!説明書を読まなかったせいで大恥かいたー【生理体験談】

目次

・タンポン使えば、なんとかなるでしょ!
・痛くないけど、違和感ハンパナイ…
・ツルツル出てきそうだったのは、まさかのアプリケーター
違和感だらけの


18歳のころのことです。友人と海に行く予定の日に生理が重なり、タンポンを使うことにした私。ですが、とんでもない恥ずかしい経験になってしまいました。

タンポン使えば、なんとかなるでしょ!

18歳の夏のことです。友人と海水浴に行く予定の日に、生理になってしまって……。でも、どうしても行きたかった私は、タンポンを使って、海に行くことにしました。

いつもはナプキン派で、それまでは一度もタンポンを使ったことがなかった私ですが、「袋から出して、本体を入れればいいんだよね?なんとかなるでしょ」と思い、コンビニに買いに出かけたのです。

痛くないけど、違和感ハンパナイ…

コンビニで、無事にタンポンをゲットし、いざ友人と海水浴へ。現地のトイレで、タンポンを装着することにしました。

私は、ついていた説明書をささっと見て、タンポンを取り出し、いざ挿入。

……しかし、どうもおかしい。なんだか違和感があるのです。でも、初めて使うタンポンなので、それが正しいのかどうか、私にはよくわかりません。「タンポンって、こういうものなのかな」と思って、そのままに海で遊ぶことにしました。

遊んでいる間はずっと、なんだかずっとタンポンが出てきてしまいそうな感覚がありました。痛くはないのですが、ずっと固いものが入っている感じと、ツルツル出てきてしまっている感じがするのです。

友人に「タンポンが出てきちゃいそうなんだけど…」と言うと、友人は「ちゃんと入ってないんじゃない?」とひと言。なので、こっそりグイグイ押し込んだりして、違和感があるまま過ごしました。

ツルツル出てきそうだったのは、まさかのアプリケーター

そろそろ帰ろうということになり、私はトイレへ。タンポンを取ろうとしたら、スポッとプラスチックのようなものが出てきました。「あれ? 何だ、これ?」と手にしたとき、私はようやく気づきました。

そうです、それは吸収体を正しい位置に導くための、アプリケーター。本来挿入したらすぐに取べきものです。でも、私はそれをつけたまま、過ごしていたのです。当時の私は、説明書もろくに読まなかったため、タンポンにアプリケーターというものがあるとは知りませんでした。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.