子育て情報『「お母さん、救急車乗らないってこと?!」察し力不足の隊員にイラッとした話 #4』

2020年11月19日 18:30

「お母さん、救急車乗らないってこと?!」察し力不足の隊員にイラッとした話 #4

インスタグラムで9万人超のフォロワーを抱える人気イラストレーターのかとさんは、3カ月間でなんと2回も119番する体験をしたそう。二度目の119番実話、第四話。

長女あーちゃん(当時5歳3カ月)が、ある日急に発熱。その後、突然顔面蒼白になって白目をむき、意識を失ってしまいました。急いで救急要請し、救急車が到着しました。

「お母さん、救急車乗らないってこと?!」察し力不足の隊員にイラッとした話 #4


「お母さん、救急車乗らないってこと?!」察し力不足の隊員にイラッとした話 #4


「お母さん、救急車乗らないってこと?!」察し力不足の隊員にイラッとした話 #4


「お母さん、救急車乗らないってこと?!」察し力不足の隊員にイラッとした話 #4


「お母さん、救急車乗らないってこと?!」察し力不足の隊員にイラッとした話 #4


「え! お母さん、救急車乗らないってこと!?」

(はぁ!? そんなわけないだろっ!!!)

「家の中で寝ている弟くんを置いていけない」という意味だということを察してくれた女性隊員さんにあーちゃんを抱っこしてもらい、弟くんを連れて救急車に乗り込みました。

ママひとりの時に起こった、あーちゃんの緊急事態。

その後の容態は……!?

◇◇◇

かとさんの最新話はインスタグラムやブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る           
かと(@kato_usausako)がシェアした投稿

監修/助産師REIKO 

著者:イラストレーター かと

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.