子育て情報『野生のカンなの!?んぎぃちゃん推しのアザラシと引き離されてギャン泣き』

2021年4月3日 19:00

野生のカンなの!?んぎぃちゃん推しのアザラシと引き離されてギャン泣き

んぎぃちゃんが1歳4カ月のころ、デルモイドシスト(※1)の手術を受けるため、入院したときのお話です。

手術室の前には人がたくさん。

お気に入りのあざらしのぬいぐるみを連れてきてしまっていたのですが、皆「かわいいね~あざらし持ってんの? 」「ご●ちゃんだぁ」とやさしく話しかけてくれます。

んぎまむ192_1


んぎまむ192_2


んぎまむ192_3


んぎまむ192_4


そして隙を見てあざらしを取り上げ、看護師さんにんぎぃちゃんをバトンタッチ!

「聞いてない! 」という顔で連れて行かれるんぎぃちゃん。

普段人見知りがないので知らない人でも大丈夫なのに、抱っこされたとたん「にゃー!!! 」と大泣きしていました。

(※1)別名、類皮嚢胞(るいひのうほう)。良性の腫瘍で様々な部位にできます。皮膚、汗腺、脂腺、毛などを含む腫瘍で円形、楕円形、のう胞様、円盤型等の形を呈します。治療は外科的に摘除することで、MRI検査などで診断されますが、最終的には摘出した組織の病理検査が必要です。

監修/助産師REIKO

著者:イラストレーター んぎまむ
2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.