子育て情報『赤ちゃんが泣きやまない!意外と知らない「ヘアターニケット症候群」って?【3児ママ小児科医の育児】』

2021年3月31日 16:40

赤ちゃんが泣きやまない!意外と知らない「ヘアターニケット症候群」って?【3児ママ小児科医の育児】

目次

・赤ちゃんが泣き止まないときは?
・環境を変えてみる
・うんちを出してみる
・1人にして様子をみてみる
・ヘアターニケット症候群って?
・何をしても赤ちゃんが泣きやまないときは…
赤ちゃんが泣きやまない!意外と知らない「ヘアターニケット症候群」って?【3児ママ小児科医の育児】


こんにちは。3人子育て中小児科医の保田典子です。赤ちゃんが泣き止まないときってありますよね。その原因のなかのひとつ、意外と知られていない「ヘアターニケット症候群」をご紹介します。

赤ちゃんが泣き止まないときは?

赤ちゃんが泣き続けることはよくあります。基本的には泣きやまなくても焦らなくて大丈夫で、ちょっと様子を見ていてもいいことがほとんどです。対処法としては……

環境を変えてみる

家だと泣き続けるのに、外に出ると泣きやむことがあります

うんちを出してみる

綿棒刺激や浣腸でよくなることも

1人にして様子をみてみる

安全で暗くて静かな場所で寝かせてみる

この対処法の前提として、おなかが減っていないこと、うんちやおしっこが出ていないことなどをチェックするのですが、全身見る上で気にしたいのが意外と知られていない「ヘアターニケット症候群」です。

ヘアターニケット症候群って?

「ヘア」は髪の毛、「ターニケット」は血圧計のような巻きついて圧迫されるもののことを言います。つまり、髪の毛が巻きついて圧迫されることを「ヘアターニケット症候群」と言います。

赤ちゃんでは足の指に巻きつくことが多く、手や舌という報告もあります。女の子に多く起こると言われています。指に髪の毛がきつく巻きつくと、腫れたり、指の色が変わってしまうこともあります。

■「ヘアターニケット症候群」事例

1本の毛でも起こるため、家の中を掃除しているから大丈夫、という訳でもありませんが、特に産後ママの抜け毛が増える時期は気を付けておきましょう。

もし指に髪の毛が巻き付いてしまった場合の対処法としては、巻きついた毛を取り除いてあげたり、切ってあげたりすれば終了です。取れないときは病院に相談しましょう。ちょっとしてから指の色がもとに戻っていれば、特に受診をしたりする必要もありません。 

何をしても赤ちゃんが泣きやまないときは…

おっぱい・ミルク、おしっこ・うんちの確認をしても赤ちゃんが泣きやまないときは、頭から指先までまず全身チェックしましょう。赤ちゃんの髪の毛は細いので、巻きついていても目立たないこともあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.