子育て情報『全然知らなかった!……産後のつらさ【はたこのニンプあるある日記6】』

2021年1月12日 19:30

全然知らなかった!……産後のつらさ【はたこのニンプあるある日記6】

こんにちは! はたこと申します。

2017年11月生まれの男の子を育児中のぐうたら主婦です。私の妊娠、出産での思い出を紹介する連載マンガ「はたこのニンプあるある日記」。

第6話は出産した直後からのお話です。

無事に出産を終え、満身創痍の私。
赤ちゃんと出会えた感動もそこそこに、これで痛みから解放される!……と思いきや。

はたこ6-1


私がいた産院では、出産直後からそのまま2時間の安静が必要でした。

出産のいきみで、人生最大のパワーを使い果たした体はもうズタズタのボロボロ。
あちこち痛いのに、固い分娩台の上でまったく身動きのとれない状態でいるのは、本当にしんどかったです……。

はたこ6-2


いざ始まった授乳。
自分のおっぱいがちゃんと出ているのか、赤ちゃんは飲めているのか、すべてが手探り。

はたこ6-3


入院3日目に、小児科の先生が赤ちゃんのお世話について話してくれる退院指導があったのですが、これが怒涛のつめこみ授業。

今思えば基本的な注意点ばかりですが、不安だらけの精神状態&寝不足の頭には多すぎる情報量。メモをとるのも精一杯でした。

はたこ6-4


そして退院の日。

久しぶりに出る外の世界。腕の中には小さな命。

不安だらけだけど、とにかく“やるっきゃない”。
こうして息子との新しい生活が始まったのでした。

監修/助産師REIKO

著者:イラストレーター はたこ
2017年11月生まれの男の子を育てるぐうたら主婦クリエーター。InstagramやTwitterで育児絵日記を気まぐれに更新中。LINEスタンプなどもちまちま制作。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.