子育て情報『140万回再生!12人産んだ助産師HISAKOさん46歳と夫60歳の性生活のハナシ』

2021年6月18日 22:20

140万回再生!12人産んだ助産師HISAKOさん46歳と夫60歳の性生活のハナシ

目次

・助産院でも多いセックスレスの相談
・相手の気持ちに寄り添う
・10分でいいから夫婦で語り合う
Youtube「【12人産んだ】 助産師HISAKOの子育て学校」


Youtube「【12人産んだ】 助産師HISAKOの子育て学校」は、12人のお子さんを産んだ助産師HISAKOさんのチャンネル。登録者数は27.5万人でママたちの間でも話題になっています。今日は、140万回再生されているHISAKOさん46歳と夫60歳の夫婦円満の秘訣についての動画をご紹介します!

助産院でも多いセックスレスの相談

産院でも多いセックスレスの相談


Youtubeでも助産院でもめちゃくちゃ多い相談が、妊娠中から産後にかけてのセックスレスの問題。ママ友にも話せず、自分の親にももちろん相談できないことだからこそ、1人で抱えてしまいがちなんだそう。

産後になってからパパに構ってられない!性欲ゼロ!というママもいれば、私はOKなのに、なんでかパパが誘ってくれなくなった…という人もいて、状況は様々。ママの気持ちや性格もそれぞれ違うし、パパの気持ちや性格も違うので、何が正解という答えはないけど、HISAKOさんはパートナーと一緒に家族としてやっていくんだったら、セックスというのはすごく大事なこと考えているそうです。

相手の気持ちに寄り添う

相手の気持ちに寄り添う


授乳中だったり、育児が忙しかったりしてそういう気分になれなかったとしても、「自分がしたくないからイヤ」というのはちょっと違うと話すHISAKOさん。

HISAKOさんが意識しているのは、そういう話もざっくばらんに会話ができる夫婦であるということを大切にしているそうです。セックスをする・しないは別にして、まずは相手に寄り添いたいと思っているそう。その努力を夫婦でしないとうまくはいかないんではないかと実感しているそうです。

10分でいいから夫婦で語り合う

10分でいいから夫婦で語り合う


実際に、HISAKOさんが今やっているのは、夜必ず夫婦で10分、15分でいいから語り合う時間を意識して作ること。「眠たいし疲れてるから、今日はいいや〜」と言っていたら、その時間は取れません!と断言しています。

さらに、男性に語り合う時間をとってもらうとしたら、女性側の努力が必要とも言っています。何をすればいいかというと、具体的にHISAKOさんは「ありがとう」とひたすら夫に感謝を伝えているんだそう。「なんで私だけが??」と思うママもいるかもしれませんが、これは円満な夫婦関係のために女性はやらなければいけないこと、HISAKOさんはキッパリ言います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.