子育て情報『むく?どこまで拭く?男の子と女の子赤ちゃん「性器の洗い方・拭き方」のやりがちNGを助産師が教えます!』

2022年2月16日 14:00

むく?どこまで拭く?男の子と女の子赤ちゃん「性器の洗い方・拭き方」のやりがちNGを助産師が教えます!

助産師・国際ラクテーションコンサルタントの榎本さんが、赤ちゃんの性器の正しい洗い方や拭き方について教えてくれました。男女別に詳しく解説してくれていますよ。

目次

・お尻にこびりついたうんち、強く拭きすぎな場合も
・男女別に詳しく!おむつ替えの時の「拭き方」のここに気をつけて
・男の子
・女の子
・男女別に詳しく!「洗い方」のここに気をつけて
・男の子
・女の子
・まとめ


男の子女の子赤ちゃん


赤ちゃんのおむつ交換や沐浴で、お尻や性器の洗い方や拭き方など実はよく分からないこともあるかと思います。

毎日なんとなくやっていることでも、実は肌トラブルの原因になっていることもあります。

今回は、注意してほしいポイントをお話しします。

お尻にこびりついたうんち、強く拭きすぎな場合も

紙おむつの場合、ゆるゆるウンチの水分を吸収してくれるので時間が少し経つと、お尻にウンチがこびりついていることもあります。しっかり取ろうとして強く拭きすぎてしまい、赤くなって皮膚トラブルの原因になる場合も。汚れが取りづらい場合は、無理せずに臀部浴(洗面器やシャワーなどでお尻や性器部分だけを洗うこと)にすると良いでしょう。

外出時などで難しい場合は、水道のお湯を浸してお尻拭きに水分を追加すると軽く拭いてもとれやすくなります。

男女別に詳しく!おむつ替えの時の「拭き方」のここに気をつけて

おしっこの場合は、拭かなくて良いと病院で指導されることがあります。しかし、おむつ内で皮膚に尿が長時間付着していると皮膚が被れてしまう場合があります。基本的にはおしっこの後にも、強く拭きすぎないように優しくさっと拭くようにしましょう。

男の子

菌が尿道に入ると尿道炎などになる恐れがありますので、おちんちんは先から根元に向かって拭いてください。

[おしっこ]

おちんちんの先から根元に向かって拭きとります。おちんちんを持ち上げ、おちんちんの裏側や、袋のしわの部分も伸ばしながら優しく拭くようにしましょう。

[うんち]

汚れの少ないところから拭きはじめます。肛門の周りだけでなく、おちんちんの裏側やしわの部分の汚れもきちんと拭き取りましょう。

足の付け根にも汚れがたまりやすいので、忘れずに拭いてください。

女の子

赤ちゃんを寝かせて股をV字に大きく開き、ヒダの部分もよく見えるようにし、前(お腹側)から後ろ(おしり側)に向かって拭きます。菌やウンチが膣に入ると膣炎、尿道に入ると尿道炎になる恐れがあるので、ウンチが膣や尿道に入らないように気を付けてください。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.