子育て情報『<モラハラ夫>「店員が悪いんだよ」飲食店でいつも悪態をつく夫。店員に意地悪をする意味がわからない』

2022年4月28日 16:30

<モラハラ夫>「店員が悪いんだよ」飲食店でいつも悪態をつく夫。店員に意地悪をする意味がわからない

離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。ショッピングモールに息子のタロくんのお洋服を買いに行ったときの話。

セールで安く服を買うため、ショッピングモールで洋服を買い、夫と合流したモグさん。

朝までゲームをして夜更かしをしたせいで、寝坊して朝食抜きだった夫が、まだ早い時間だけどご飯を食べたいと言い出した。ここから、夫の性格の悪さを再確認する出来事が勃発……!

店員への態度が悪い夫にうんざり……

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


今まで何度もフードコートで食べているのに、このときは「貧乏くさいから嫌だ」と言い出した夫。その理由は、このあとすぐに分かった。

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「モグちゃんて、本当貧乏性だよねー」と小ばかにして笑う夫。

彼はランチやお得なセットは、ほとんど頼むことがなく「クーポンを使うなんてみっともない」と考えるタイプ。

でも、クーポン使う人やお得なものを使おうとする人をばかにするのは、違うんじゃ?

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第64話


夫はいつも、店員さんに対しての態度がすごく悪い。

「間違えたら、店員が悪いんだよ」

注文は、黙ってメニュー表の微妙なところを指さして、店員さんを困らせる。

間違えると舌打ちすることもある。

店員さんが行ったあと、声が小さいとか、態度が悪いとか、容姿を批判したりとか、毎回なぜか悪口を言う。

「こんなところで働いて恥ずかしくないのかな」

と言ったときは、こんな夫で私の方が恥ずかしかった。

飲食店に入るたびに、店員さんに申し訳ない気持ちになったというモグさん。しかし、このあとさらに気まずい事態が……!

著者:マンガ家・イラストレーター モグ
2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。


関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.