子育て情報『「旦那様の精子の検査結果ですが…。」医師の言葉が衝撃的過ぎて、頭が真っ白に… #特別養子縁組への道 9』

「旦那様の精子の検査結果ですが…。」医師の言葉が衝撃的過ぎて、頭が真っ白に… #特別養子縁組への道 9

「特別養子縁組への道」第9話。妊活するもなかなか子どもを授からないあきママさん夫婦。1日も早く子どもを授かりたく、特別養子縁組の手続きも同時に進めておくことにしました。そして時は、妊活を始めて1年たったころにさかのぼります。1年間タイミング法でトライしても妊娠しないため、不妊治療の病院へ。まずは、夫の精子を提出します。そして、待つこと3時間……。

名前を呼ばれ、ドキドキしながら診察室へ向かうあきママさん。まさか、医師から衝撃の事実を伝えられるとは、このときは知る由もありませんでした……。

「特別養子縁組への道」第9話

特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組


特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


※WHOは、正常な精子数の範囲を1ml当たり1500万個から2億5千万個としています。

特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


特別養子縁組への道 #9


1年間タイミング法を試すも妊娠しなかったあきママさんは、不妊治療の病院へ行きました。受付で夫の精子を提出し、待合室で3時間待ちました。

平日の昼間でも混んでいる状況を見て、不妊治療に通う人の多さを実感します。

そしてようやく名前が呼ばれると、「卵管造影検査」をすると思っていたあきママさんは、痛いのかなとドキドキ……。

しかし、診察室で医師から告げられたのは、夫、なすびの精子の検査結果でした。

「精子がですね、0匹という結果が出たんですね。」

一瞬、頭が真っ白になるあきママさん。冷静になり、

「1匹もいないんですか?」

と聞くと

「そうです。いわゆる無精子症です。」と医師は説明しました。

こうして、卵管造影検査などのあきママさんの検査は、夫の詳しい検査を終えてからおこなうことになりました。

次回、あきママさんは、夫、なすびにこの事実を伝えますが……!?

※本記事の内容は、個人の主観が含まれており、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

著者:マンガ家・イラストレーター あきママ

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.