子育て情報『<特別養子縁組>「ちゃんと俺のところに帰ってきてね」切実な夫。しかし、妻は衝撃の返答をして…!?』

<特別養子縁組>「ちゃんと俺のところに帰ってきてね」切実な夫。しかし、妻は衝撃の返答をして…!?

妊活したけれど、なかなか子どもを授からないあきママさん夫婦。早く子どもを授かりたくて、特別養子縁組の手続きも同時に進めておくことに。妊活して1年経った頃、無精子症であることがわかった夫は、妻のあきママさんに精子提供を受けることを勧めます。あきママさんはトラブルを防止するため、夫の考えを書面に残したいと言って書き始めました。

そして、次に、あきママさんは夫にお金のことを話します。すると夫は……。

夫のお願いに、妻は…

特別養子縁組への道 #13


※個人間での精子提供・人工授精は経歴詐称や感染症、生まれた子の将来に、近親婚などのリスクがあります。

特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道 #13


特別養子縁組への道


夫以外の人に精子を提供してもらうことについて、夫が承諾したことを書面に残しておきたいと言い出したあきママさん。つらつらと、メモし始めました。

そして次に、お金の話をし始めます。

説明をいていた夫は聞くのもつらくなり、「わかったよ。かかった分をその都度報告してほしい。」と言いました。

あきママさんは「私、超ステキな彼氏ができたよ!!ってなすくんに言って、ホテル代をもらうってこと? 正気?」と詰め寄ります。

それを聞いた夫は断固拒否。 

二ヤリとしながら、だからお小遣いを値上げしてくれたらいいとあきママさんが言うと、今度は夫はあることをお願いしてきました。

それは、

「もしも俺よりその彼氏を好きになってしまったとしても、ちゃんと俺のところに帰ってきてね!」

というなんとも切実なお願いでした。

するとあきママさんは、

「絶対帰ってくるって言ってあげたいけど!! 恋は人をくるわせるからー!!」

と、正直に言ってしまいます。

「えーーーーじゃあダメだよ! 今までの話全部なし!! なしなし!!」

と夫。

お小遣いの値上げも、彼氏を作る話も、一気に流れたのでした。

◇◇◇

あきママさんが彼氏を作る話はここでなくなりましたが、あきママさん夫婦は、AID(無精子症のカップルだけが受けられる第三者の精子を利用する人工授精)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.