子育て情報『<モラハラ夫>「長男の嫁でしょ?」怒っていないと言いながら不機嫌な様子で圧を与えてくる夫…』

2022年6月11日 19:30

<モラハラ夫>「長男の嫁でしょ?」怒っていないと言いながら不機嫌な様子で圧を与えてくる夫…

離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。お義母さんが合鍵を作って、突然家に入り込んできたときの話。そこからなんとなく夫の機嫌が悪い気がして……

帰ってきた夫にお義母さんの合鍵の件を話すと、夫はわかりやすく不機嫌になり始めた……

お義母さんも夫も口をそろえて「家族なんだから」と言うけれど、モグさんはなかなか心の壁を取り除くことができずにいた。

夫からの無言の圧力。察せない私が悪いの……?

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


夫はよく「長男の嫁」という言葉を使うけれど、私はこの言葉が好きではなかった。自分なりに夫の家族に馴染む努力もしてきたつもりだったけど……

心のモヤモヤが晴れないまま、いつの間にかお義母さんの突撃訪問が当たり前になっていた。

そこからしばらく経ったある日曜日のこと。いつも通り昼過ぎに起きてきた夫の様子がなんか変……?!

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


あからさまに不機嫌な様子で、無言のままご飯を食べ始めた夫。

「何かしちゃったかな……」

身に覚えはなかったものの、気になったモグさんは夫に聞いてみた。 

「別に怒っていない」

やっぱり何か怒っている……気まずく重たい空気が流れていた。

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第70話


誰が見ても怒っているのに、怒っていないという曖昧な態度をされるのは好きじゃなかった。

重たい空気に耐え切れず、タロくんと公園に出かけたものの、これから義実家に行く気にはなれず……義実家に行く前までに何とかしたかったけれど、それは無理そうだった。

いわゆる「察してほしい」と思う夫。それに対し「察せない」ことも多かった私。

「気付けない私はダメな人間なんじゃないか」と思うこともあったというモグさん。

散歩から戻り、義実家に向かう支度をして車に乗ると……ますます最悪の空気になって、気持ちが押しつぶされそうに……!

著者:マンガ家・イラストレーター モグ
2児の母でシングルマザー。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.