子育て情報『<赤ちゃんポストで産まれた子>「あっ!」施設を出て離れ離れになった親友と再会。見つけた理由に涙』

<赤ちゃんポストで産まれた子>「あっ!」施設を出て離れ離れになった親友と再会。見つけた理由に涙

みかん高校生さんは、赤ちゃんポストで生まれ育った後、乳児院を離れ養護施設に預けられます。はじめは慣れずに泣いてばかりでしたが、ようやくシミ姉ちゃんという心強いお友だちができます。しかし子どもたちに対するいきすぎた行動が多いK先生によって、2人は苦しめられることになるのでした。そんなK先生の態度に園長先生は大激怒! 反省したK先生は施設を去ることになります。K先生がいなくなったことでようやく平穏な日々が訪れるかと思いきや、今度はシミ姉ちゃんが施設を出てお母さんのところへ戻ることが決定。シミ姉ちゃんはみかん高校生さんが悲しむからと、わざと嫌われて施設を出ていこうとします。しかしその事実を知ったみかん高校生さんは「離れてもずっと家族だよ」とシミ姉ちゃんと約束します。

悲しい別れを乗り越えて、それぞれの道を歩み始めたみかん高校生さんとシミ姉ちゃん。
そして月日は流れ……。

「約束したから!」2人を繋ぐキーホルダーが導いたのは…

わたしは赤ちゃんポストで産まれた子337


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子338


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子339


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子340


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子341


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子342


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子343


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子344


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子345


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子346


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子347


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子348


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子349


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子350


わたしは赤ちゃんポストで産まれた子351


すっかり大きく成長したシミ姉ちゃん。お母さんとの関係も良好のようで、帰宅後に一緒にクッキーを作る約束をして、学校へと向かいます。

一方のみかん高校生さんは、新入生として入学式に参加するため学校に向かいます。ところが緊張して友だちに話しかけることができず、落ち込みながら下校することに。

そのときふと、見覚えのあるキーホルダーをカバンにつけた女の子とすれ違います。

「人違いだったらどうしよう……」 と一瞬ためらうも、「ここで声かけなきゃ後悔する!」 と勇気を出して話しかけることに。

「シミ姉ちゃん!!」 

案の定、振り返った女性はかつて施設で幼少期を一緒に過ごしたシミ姉ちゃんでした。

泣きながら感動の再開を喜ぶ2人。「離れても家族だからね。」 と約束した2人は、望んでいた通り再び出会うことが叶いました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.