子育て情報『「謝らないんですか?」公園で男の子に注意すると母親が大激怒!⇒しかし、衝撃の事実を知り顔面蒼白!』

「謝らないんですか?」公園で男の子に注意すると母親が大激怒!⇒しかし、衝撃の事実を知り顔面蒼白!

目次

・ブランコを横取りされて…
・息子の言葉を信じて……
・私たちの正体を知り、顔面蒼白
「謝らないんですか?」公園で男の子に注意すると母親が大激怒!⇒しかし、衝撃の事実を知り顔面蒼白!


私は夫と1年生の娘と3人暮らし。幸せな日々を過ごしていたのですが、近所の公園でとんでもない親子に出会ってしまい……。

ある日、私と娘が公園に行くと、子どもたちの近くでママたちがおしゃべり中。そのうちの1人・B美が「うちの息子は優秀だから、お受験に合格するはず! 来年はA学園の1年生よ!」と自慢話をしているのが聞こえてきました。

A学園は、幼稚園から大学まで内部進学ができる有名校で、学力も高め。自慢話を聞かされ、他のママたちの顔は引きつっています……。

ブランコを横取りされて…

一方、子どもたちはブランコで遊ぶため、列を作って並んでいます。娘がブランコをこいでいると、急に男の子がブランコの鎖をつかみ横取りしてきました。


私は2人の間に入り、「順番を守ってブランコに乗っているから、君も列に並ぼうね?」と男の子に諭します。

すると、「うっせぇんだよ! オニばば!」と暴言を吐き、男の子は私を叩きだしました! 自慢話をしていたB美が近づいてきたため、私が状況を説明しようとすると「その女の子が僕をブランコから引きずりおろそうとしたんだ!」と嘘をつく男の子。

私が本当のことを伝えますが、B美は「うちの息子が嘘つきだと言いたいの!? 天才幼稚園児が嘘つくわけがないでしょ!」と激怒!

怒って男の子を連れて帰ってしまいました。

息子の言葉を信じて……

数日後、またB美親子と公園で遭遇。今回もB美は自慢話を始め、男の子は他の子のブランコを横取りして、危険な乗り方で遊んでいます。

娘が「落ちると危ないよ」と注意するも、「うっせぇ!」と聞く耳を持ちません。その途端男の子は落下! 駆け寄ってきたB美に「このオバサンがこの子に、俺を押してブランコから落とすように言ったんだ!」とまた嘘ばかり。

男の子の話を信じるB美は「この前もだけど、いい大人なのに謝るとかできないんですか!?」と激怒!

そこに偶然通りかかった私の夫が「何があったんですか?」と話しかけてきました。


私たちの正体を知り、顔面蒼白

「おや? B美さんじゃないか! うちの教師の奥さんですよね?」と夫。実は私の夫は、A学園の理事長なのです。事実を知ったB美は大慌て!

「息子はA学園に合格間違いなしの天才だもの! 嘘をつくわけが……」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.