子育て情報『4歳でイヤイヤ期再来!? ワガママ、かんしゃく大爆発の娘との向き合い方に必要だったことは』

2022年6月3日 09:00

4歳でイヤイヤ期再来!? ワガママ、かんしゃく大爆発の娘との向き合い方に必要だったことは

イヤイヤ期が終わり、穏やかに過ごしていた日々も束の間……4歳を迎えた娘が再び何でも嫌だ、やりたくないと泣いたり怒ったり、かんしゃくを起こして言うことを聞いてくれなくなりました。「4歳の壁」に悩み、娘が再び落ち着きを取り戻すまで、わが家で実践した娘との向き合い方を紹介します。

目次

・今日はいいや!と割り切る日を作る
・時間がかかっても娘の話をとことん聞く
・気持ちを落ち着かせる習慣作り
・著者:渡辺あや       


娘に再びイヤイヤ期が!?わが家で実践した「4歳の壁」の向き合い方


娘に再びイヤイヤ期が!?わが家で実践した「4歳の壁」の向き合い方


今日はいいや!と割り切る日を作る

やりたくない、食べたくないといった娘のワガママに対して、今までは「ちゃんと最後まで食べなきゃだめだよ」「着替えないと幼稚園に行けないよ」と注意をしていました。しかし、注意することでワガママがエスカレートするときがあったため、注意するのではなく気持ちを受け止めていくことに!

「今日はいいよ、お着替え一緒にやろう」「明日は残さず食べようね」など、声を掛けていくと、私の気持ちも娘の気持ちもラクになり、ワガママがエスカレートしたり、泣き叫んだりといった様子が少し落ち着くようになりました。

時間がかかっても娘の話をとことん聞く

娘が泣いて怒ってかんしゃくを起こしたときには、気持ちが落ち着くまで待ってからとにかくじっくり話をする時間を作りました。忙しい時間に限ってワガママがエスカレートするため、家事は一旦後回し。

家事の手を止めて、きちんと向き合って話を聞くとどうしてかんしゃくを起こしていたのか、娘なりの言い分や思いを理解することができ、一方的に声掛けをするだけでなく、気持ちを共感できるようになりました。娘も話を聞いてもらったことに満足し、かんしゃくを起こす頻度も少なくなりました。

気持ちを落ち着かせる習慣作り

娘はかんしゃくやワガママがヒートアップしてしまうと、なかなか泣き止まずに落ち着くまでに時間がかかり、目を見て話を聞くことすら難しいこともあります。そこで「1回お茶飲んで落ち着こう」「外に出てドライブに行こう」など、気持ちををリセットできるような習慣作りを心がけました。

飲み物を飲んだり、外に出たりするなど環境を少し変えるだけでも気持ちが切り替わり、驚くほどすぐに落ち着きを取り戻すようになりました。 

娘に突然訪れたまるでイヤイヤ期のような情緒不安定な日々ですが、家族みんなで娘の成長過程の大きな壁に、焦らずじっくり向き合っていきました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.