子育て情報『「まさか倒れてる!?」閉じ込められた1歳の娘が呼びかけに応じず⇒窓から様子を見ると衝撃の光景が…』

「まさか倒れてる!?」閉じ込められた1歳の娘が呼びかけに応じず⇒窓から様子を見ると衝撃の光景が…

「まさか倒れてる!?」閉じ込められた1歳の娘が呼びかけに応じず⇒窓から様子を見ると衝撃の光景が…


ミカさんは夫と1歳の娘のナナちゃんと3人暮らし。ある日、自宅のドアの前に届いていた荷物を片付けようとしたミカさんですが、先に家に入ったナナちゃんが玄関の鍵を中から閉めてしまい、締め出されてしまったのです。鍵も携帯電話も家の中で、頭を抱えるミカさんでしたが、家から少し離れたところに住人を発見! 泣きじゃくるナナちゃんを家に残してきていて焦っているナナさんは、なりふり構わず泥だらけになりながら助けを求めに行きます。無事に携帯電話を借りられたミカさんは、実家の母に連絡し合鍵を持ってきてもらえることになりました。

家の中でひとりぼっちで待っているナナちゃんが心配で、急いで家に戻るミカさんです。

走って家に戻ると…



“こどもに家から締め出された話5_9_1"


“こどもに家から締め出された話5_9_2"


“こどもに家から締め出された話5_9_3"


“こどもに家から締め出された話5_9_4"


“こどもに家から締め出された話5_9_5"


“こどもに家から締め出された話5_9_6"


“こどもに家から締め出された話5_10_1"


“こどもに家から締め出された話5_10_2"


“こどもに家から締め出された話5_10_3"


“こどもに家から締め出された話5_10_4"


“こどもに家から締め出された話5_10_5"


“こどもに家から締め出された話5_10_6"


“こどもに家から締め出された話5_11_1"


ミカさんが玄関の前に着くと、離れる前に聞こえていたナナちゃんの泣き声が聞こえません。

「倒れてたらどうしよう!」と窓から家の中をのぞいてみると、ナナちゃんはクッションの上で寝ており、ミカさんは一安心。すると、実家から合鍵を持って母親が到着します。ようやく家の中に入ることができ、娘の無事に安堵するミカさんでした。

◇ ◇ ◇

家の中だといっても、子どもをひとり置いて行くのは心配でたまらなかったはずですよね。今回は車ですぐの距離にある実家に合鍵を預けていたこと、さらに実家の電話番号をミカさんが覚えていたことや近隣住人が近くで作業していたことなど、偶然が重なり大事には至りませんでした。

しかし、助けてくれる人もいなかったらどうするのが正解なのか……。判断に迷ってしまうかもしれないですね。 備えあれば憂なし。みなさんも、「もしわが子に家から閉め出されて、家に入る手段がなかったら」と想像して、対策を考えてみてくださいね。

>>次の話

著者:マンガ家・イラストレーター みぃ子

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.