子育て情報『「お話いいですか?」ついに来たか…!繊細ママを後悔の渦に陥れた、ママ友のグループメッセージとは?』

「お話いいですか?」ついに来たか…!繊細ママを後悔の渦に陥れた、ママ友のグループメッセージとは?

「お話いいですか?」ついに来たか…!繊細ママを後悔の渦に陥れた、ママ友のグループメッセージとは?


2018年生まれの活発でおしゃべりな息子・ひーくんを育てるはるのさんは、子育てと仕事を両立するワーママであり、HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)気質の持ち主。持ち前の繊細な性格に負けじと、育児にも仕事にも奮闘!繊細なはるのさんにとって、保育園のママ友とのお付き合いは簡単ではありません。

しかし、それもなかなか避けては通れないもの。

ある日のこと、同じ組のお友だちのママから声をかけられ……?

招待してもいいですか…?



ママさんグループ1


ママさんグループ2


ママさんグループ3


ママさんグループ4


ママさんグループ5


ママさんグループ6


ママさんグループ7


ママさんグループ8


ママさんグループ9


お友だちの靴下2足はどちらもブランド品だったのに対し、ひーくんの靴下だけはノーブランドのチンアナゴ……。

はるのさんは言いようのない恥ずかしさでいっぱいになり、「ママさんのグループメッセージ、少し苦手」と思い知るのでした。

自分が送信したほんの一言二言のメッセージに対し、「ああすればよかった……いや、こうするべきだったかも」と思い返してはモヤモヤすること、誰にでもありますよね。

それがママ友同士のグループともなると、メンバー全員と親しくしているとも限らず、そのモヤモヤもより深まってしまうのかもしれません……。そんな経験から“ママ友のグループメッセージは苦手”と感じている親御さんは、きっとはるのさんだけではないはず!

苦手を自認しつつもグループに入ってしまったり、はたまた、入らざるを得なかったりした場合、皆さんはどのようにグループメッセージにまつわるモヤモヤを解消していますか?

著者:マンガ家・イラストレーター はるの

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.