子育て情報『「今どき手作りの服とかダッサ!」金持ち自慢ママに娘が非難され⇒自慢ママ顔面蒼白!涙の謝罪のワケ』

「今どき手作りの服とかダッサ!」金持ち自慢ママに娘が非難され⇒自慢ママ顔面蒼白!涙の謝罪のワケ

目次

・授業参観で、娘が友達のママに……
・娘の服を作ってくれている義母の正体に衝撃!
・娘が母親を説得
・義母に子どもたちの服を作ってもらうことに
「今どき手作りの服とかダッサ!」金持ち自慢ママに娘が非難され⇒自慢ママ顔面蒼白!涙の謝罪のワケ


私は34歳の専業主婦。夫と小学3年生の娘と3人で仲良く暮らしています。娘はとにかくオシャレが大好きで、明日の授業参観日にはどの服を着ていくか悩んでいます♪翌日私が早めに教室に着くと、娘が派手なメイクにブランド服を着た、友達のママ・A子に話しかけられていて……。

授業参観で、娘が友達のママに……

「あら、その服地味ね。どこで買ったの?」とA子。「おばあちゃんが作ってくれたの!」と娘が答えると、「今どき手作りの服!? 貧乏丸出し!」と悪口を言っているではありませんか!

私は慌てて「ちょっと、今のはどういう意味ですか!?」と口を挟みました。


娘の服を作ってくれている義母の正体に衝撃!

「娘さんの服、ひどくないです? 私は子どもには着たいものを着せてあげたいって思っているの」と、お姫様のようなワンピースを着ているA子の娘の服を見せびらかしてきます。

私が言い返そうとすると、「大丈夫よママ。この子は優秀な子だし、この服のことをわかっているママもいるわ」と娘。

すると、「これ高級ブランドの服ですよね! 大好きだけど、高くて手が出せなくて……。こんなシックなデザインの子ども服もあるの?」と他のママが話しかけてきてくれました。

実は、私の義母はこのブランドの社長兼デザイナー。娘の服は、義母が愛する孫のためにわざわざ作ってくれているのです。

自分から言ったことはありませんが、私はとてもお金持ち。
衝撃の事実を知ったA子が「何よ! 私のだって高級ブランドなんだから!」と怒鳴り始めました。

娘が母親を説得

その途端、A子の娘が「ねぇお母さん、もうやめよう」とA子をたしなめます。「誰かを悲しませたり困らせたりしたら、謝らないといけないんだよ?」と落ち着いた声で伝えます。

黙ってうつむいていたA子は、「ごめんなさい……」と謝罪。

母親失格だと落ち込むA子に「この子はいつもお母さんのことを私に自慢しているの。見栄っ張りだけど本当は頑張り屋で、家では優しくて料理じょうずなお母さんだって」と娘が伝えます。 

その言葉に、A子は大泣きです。


義母に子どもたちの服を作ってもらうことに

実は、A子は貧しい家で育ったため、お金持ちに嫁いでから見栄を張って頑張っていたそうです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.