子育て情報『「入学式、俺は行かない」子どもの行事に無関心だった夫がまさかの激変!?きっかけは…』

2022年6月26日 11:30

「入学式、俺は行かない」子どもの行事に無関心だった夫がまさかの激変!?きっかけは…

今では4児の父になった夫は、上の子2人が小さいときはまったく子どもの行事に興味がなく、小学校の入学式や運動会にも行かなくていいと言うほど。休日も子どもたちと合わず、ほぼ私のワンオペ状態でした。これならひとりで育てようかと、離婚を考えたことも。そんな夫があることをきっかけに激変、子煩悩パパになった体験談をお話しします。

目次

・子どもよりも自分を優先する夫
・入学式に行かない!?
・夫が変わったきっかけとは?
・著者:松田みさと


「俺は行かない」子どもの行事に興味のなかった夫が変わったきっかけとは?【体験談】


「俺は行かない」子どもの行事に興味のなかった夫が変わったきっかけとは?【体験談】


子どもよりも自分を優先する夫

夫とは同じ年齢で、私たちが長男を授かったのは24歳のとき。まだ若かったこともあり、仕事や友だちとの付き合いなど、何かと夫は自分の予定を優先していました。もちろん子育ては私のワンオペで、実家が近かったこともあり、私も子どもを連れて実家に行くことが多くなっていました。

その当時は、夫の休日は平日が多く、日勤と夜勤の不規則な勤務形態。仕事優先のため、あえて子どものために休みを取ることもなく、子どもたちとごはんを食べたり、ゆっくり話をしたりすることもありませんでした。

入学式に行かない!?

長男の机やランドセルなどの準備をして、いよいよ入学式。日にちと時間を夫に伝えると、「夜勤明けだから行かない」と言うのです。私も仕事をしていて共働きですが、職場に休みをもらって行くようにしていました。私の中で入学式に行かないという選択肢はありません。

夜勤明けなら疲れているかもしれないけど、式ぐらいは出席できるのでは?と思っていたので、まさかの返答に驚きを隠せませんでした。説得して、渋々式には出席することに。息子の晴れ姿を見なくてもいいのかと、価値観の違いに悲しくなりました。

夫が変わったきっかけとは?

長男と2歳違いで長女を出産。夫には子育てに関する違和感を抱きながらも、長女が小学校入学のタイミングで、家を買うことになりました。夫が長男だったこともあり、義両親と同居することに。同居には反対でしたが、私はずっと3人子どもが欲しかったので、3人目を条件に同居することを決めました。同居してすぐに義父がガンであることがわかり入退院を繰り返し、義母は義父の看病があるので、私は仕事をしながら家事や育児をしていました。 

そんななか、同居1年で3人目を出産。産後思うように動けない私と、義両親はそれぞれに自分たちのことで精いっぱい。すると夫は自分の親の手前か、子育てに協力的になってきました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.