子育て情報『何週まで逆子でも大丈夫? ママの疑問に助産師が回答!』

何週まで逆子でも大丈夫? ママの疑問に助産師が回答!

目次

・Q.逆子は何週までなら大丈夫なのでしょうか?
・高塚あきこ助産師からの回答
・逆子になるのはなぜ?
・逆子の分娩法は? 自然分娩はできる?
妊婦さん


「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、逆子に関するご相談です。

Q.逆子は何週までなら大丈夫なのでしょうか?

第2子妊娠中です。妊娠24週6日の健診で逆子と言われました。まだ動くから大丈夫と医師から言われましたが、何週までは逆子でも大丈夫なのでしょうか?

高塚あきこ助産師からの回答

経産婦さんで、子宮のスペースに余裕がある場合、逆子になったり、また頭位に戻ったりと、クルクル向きを変えるお子さんは多いですよ。最終的に、逆子のままお産を迎える方は全体の5%ほどと言われていますし、妊娠28週ごろまでは、逆子になりやすいと言われています。ですので、まだまだ回る可能性も十分にありますし、個人差はありますが、妊娠38週ごろになって、それまでずっと逆子だった方が、突然頭位に戻ったというケースも、私は何人も見てきました。

おなかが張っていたり、体が冷えていたりすると、逆子になったり、逆子が治りにくくなるとも言われていますので、暖かくして、あまりご無理をされずにお過ごしになるといいかと思いますよ。

※参考:ベビーカレンダー「助産師に相談」コーナー

※診断や具体的な治療については医師の指示にしたがってください

逆子になるのはなぜ?

逆子(骨盤位)になる原因には、赤ちゃんがおなかの中で自らくるんとからだの向きをかえられないため生じると考えられていますが、原因がはっきりしたものはほんの一部です。

逆子(骨盤位)の原因・リスクには以下のようなものがあげられます。

<ママ側の要因>
・子宮の形が通常とは違う形になっている(形態異常)
・子宮筋腫
・胎盤の位置が通常とは違う位置にある(前置胎盤・低置胎盤)
・狭骨盤

<赤ちゃん側の要因>
・早産
・多胎(双子以上)
・羊水過多
・胎児奇形(無脳児・水頭症)

逆子の原因には諸説ありますが、不明な点が多いのが現状です。したがって、現時点で逆子を予防するための有効な手段はありません。ですが、「冷え」が原因と言われていることもあります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.