子育て情報『「小さな彼氏」を持つ女性なら経験アリ!? 男の子ママあるある4つ』

2016年10月29日 00:00

「小さな彼氏」を持つ女性なら経験アリ!? 男の子ママあるある4つ

目次

・電車、クルマ、のりものに嫌でも詳しくなる
・添い寝をしてギュッとハグするのが幸せ。“小さな彼氏”妄想が膨らむ
・無邪気ながら……下ネタ連続の毎日に戸惑うばかり
・トイレ掃除のハードルがかなりあがってくる
「小さな彼氏」を持つ女性なら経験アリ!? 男の子ママあるある4つ


わが子なら、男の子でも女の子でも変わりなくかわいい!というのは確かに真実。でも実際親になり、育児をしてみると、男の子と女の子ってこんなにも育ち方が違うのか……と毎日驚きの連続です。
筆者には現在4歳の男の子がいますが、その経験から感じた“男の子ママあるある”を集めてみました。

電車、クルマ、のりものに嫌でも詳しくなる

とくに教えたりしたつもりはなくても、どういうわけか電車やクルマなどのりものが大好きになる男の子。いつまでも飽きずに、おもちゃをゴロゴロ転がしている様子には、「いったいなにが楽しんだろう?」と思うママもきっと多いはず。おままごとなら遊びも付き合いやすいのですが……。
そして彼らは興味を持ったものについては、旺盛な好奇心を発揮します。駅の名前やクルマのパーツ、こっちは今まで聞いたこともないような言葉をどんどん吸収し、会話にも使ってきます。ちなみに筆者は“パンタグラフ”(電車の上についている菱形の装置で、電気をとり込むためのもの)なんて言葉、まったく知りませんでした。今は日常会話でフツーに出てくる単語になってます……。

添い寝をしてギュッとハグするのが幸せ。“小さな彼氏”妄想が膨らむ

暖かい体温の子どもと添い寝するのは、ママにとって至福のとき。もちろん女の子だってかわいいのですが、いずれは男として自立し、母親とは距離が出るであろう息子とこんなに密着できる時間はそれはそれで、大変特別なものなのです。
おやすみの「チュッ」をしたり、小さいながらに「お母さんは僕が守ってあげるよ」なんて言葉に萌え萌えになることも……。夫には(もはや)感じられない、男らしい振る舞いにわが子ながら「よくここまで成長したな」と感心したり、ドキドキしてしまったり。
ママにとって“小さな彼氏”であることは間違いないのです。もちろん単なる親バカとは十分自覚していますが、その自覚がなくなったら、もはや単なるアブナイ母親と化してしまうことでしょう……。

無邪気ながら……下ネタ連続の毎日に戸惑うばかり

「小さな彼氏」を持つ女性なら経験アリ!? 男の子ママあるある4つ


友だちや親戚の子を見ていれば、この時期がくることはわかっていましたが、いざ自分の子がなると、恥ずかしいやら、怒りたくなるやら、呆れるやら……。「おなら」「おしっ◯」そしてなぜか大好きな「ウ◯チ」まで、どうしてこうも下ネタ言葉でゲラゲラ大笑いしていられるのでしょうか……。まったく不思議でなりません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.