子育て情報『時間もお金もムダなし! ママたちが実践する食費を節約する4つの習慣』

2017年10月13日 00:00

時間もお金もムダなし! ママたちが実践する食費を節約する4つの習慣

目次

・節約習慣1: 事前に1週間分のメニューを決める
・節約習慣2: 食費用のお財布をつくっている
・節約習慣3: 食材は1週間分をまとめ買い
・節約習慣4: 冷蔵庫に入れたものは使い切る
時間もお金もムダなし! ママたちが実践する食費を節約する4つの習慣


毎月の出費を考えて、日々節約レシピを考えている人も多いはず。月々の食費を削ることができれば、貯金額もアップし理想的な生活を送ることができますよね。外食を控えて自炊に切り替え、月々1~2万食費を抑えれば、年間で12~24万もの節約になります。それでは世のママたちはどうやって食費を抑えているのでしょうか?実は節約上手なママたちにはある共通する3つの習慣があったのです。

節約習慣1: 事前に1週間分のメニューを決める

「毎週日曜日に1週間のメニューを決めてしまいます。旦那や息子のリクエストを聞いて1週間の献立メニューを作ると、夫もそれに合わせて昼食を食べてきてくれるので便利!」(20代/主婦)

▽ 節約上手な人たちは、時間とお金を節約するためにも1週間ぶんの献立メニューを事前に決めてしまいます。そうすることで、毎日の献立に困らず、その都度必要なものを買い出しに行く必要もありません。基本的に外食は控えているため、時間とお金の両方の節約に成功。メニューは家族がそろっている日に相談しながら決めることが多いようです。

節約習慣2: 食費用のお財布をつくっている

時間もお金もムダなし! ママたちが実践する食費を節約する4つの習慣


「生活費とは別に食費用のお財布をつくっています。1週間に1万2,000円までしか使わないと決めて、その額しか入れていません。今まで月の食費が7万だったのが、これのおかげで5万に抑えることができました」(30代/IT)

▽ “1か月に食費4万円!”と目標を決めても、なかなか思い通りにならないこともあるでしょう。スーパーに行ったときに急に食べたいお菓子やフルーツがあるとつい買ってしまう……なんて人もいるかもしれません。節約上手な人は、食費用のお財布をつくっています。そして、1週間分にこれしか使わないという金額を決めて最低限のお金しかお財布に入れません。すでにお財布に入っている金額のなかでやりくりをするので、予想外の出費が少ないのです。

節約習慣3: 食材は1週間分をまとめ買い

時間もお金もムダなし! ママたちが実践する食費を節約する4つの習慣


「食材は1週間分をまとめ買い!事前に献立メニューを決めているので、買う食材は決まっているし無駄な買い物をしなくてすむ。半額になっている魚やお肉は即冷凍庫へ。買い出しが1回になって時間の節約にもなる」(20代/IT)

▽ 食材は1週間分をまとめ買いが当り前!献立メニューを決めていることもあり、必要なものだけを買い切ってしまうことができます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.