子育て情報『プレママ・新米ママ必見! 子どもが教えてくれる「子育ての醍醐味」とは?』

プレママ・新米ママ必見! 子どもが教えてくれる「子育ての醍醐味」とは?

2017年12月7日 00:00
 

目次

・子育ては「我慢だけ」ではない!
・「ありのままの自分」を愛してくれる
・成長の喜び、命の尊さを教えてくれる
・新しいおでかけの楽しみを教えてくれる
・夫婦の新しい関係を教えてくれる
プレママ・新米ママ必見! 子どもが教えてくれる「子育ての醍醐味」とは?


「子育て」(特に乳幼児の)と聞くと、みなさんどんなイメージがありますか?「大変そう」「自分のことは後回し」「お出かけ先が限られる」「夫婦の時間がなくなる」などなど、ネガティブなイメージが強いのではないでしょうか?でも、ネガティブだけではないんです。

子育ては「我慢だけ」ではない!

正確にいうと、確かに何かと大変ですし、自分のことは後回しになることが9割だし、電車やレストランで子どもがぐずりはじめると冷や汗をかくことだって確かにあります。夫婦でデートするなんて、義両親が近くにいない限り不可能です。赤ちゃん期は、ママはとにかく睡眠不足。授乳やオムツ替えで家事も仕事も思うように進みません。でも……それらを上回るしあわせを、子どもが教えてくれます。

「ありのままの自分」を愛してくれる

プレママ・新米ママ必見! 子どもが教えてくれる「子育ての醍醐味」とは?


着飾っていなくても、化粧をしていなくても、妊娠出産を経てたるんだカラダでさえも、子どもたちは「ありのままの私」を必要とし、愛してくれます。こんなにも自分が必要とされることって、今までなかったんじゃないか?とさえ思えます。
育児は大変だけど、我が子は心の底から愛おしい。自分は困ったら、夫や両親や友達や、地域のサポートサービスに頼れるけれど、この世に生まれて間もない我が子が全力で頼れるのはママだけ(慣れてきたらパパも)なんですよね。ママの香り、声、肌のぬくもりを側に感じることができれば、子どもは安心して眠ります。

成長の喜び、命の尊さを教えてくれる

産まれて間もない新生児期から1歳までの赤ちゃん期、幼児っぽさが出てくる2-3歳までというのは、たった数年なのに子どもは驚くほど成長します。人類の進歩の縮図を目の当たりにしている感覚です。
ニコニコ笑った・ハイハイをした・初めて歩いた・階段を登れるようになった・ジャンプが上手になった・お喋りをした……大人なら当たり前のことでも、乳幼児には大きな出来事!お腹の中に赤ちゃんができること・この世に生まれてくること・すくすくと育つこと……全てが当たり前ではなく、感謝すべき奇跡。命の尊さ・成長の喜び・親としての責任感…すべてを小さな我が子が教えてくれます。

新しいおでかけの楽しみを教えてくれる

プレママ・新米ママ必見! 子どもが教えてくれる「子育ての醍醐味」とは?


乳幼児連れだと、確かにお出かけ先は変わってきます。オムツ替えや授乳室があるかどうか・ベビーチェアがあるか・子連れOKか・離乳食持ち込みOKか・車の往来や・川や湖など子どもが遊ぶ場所としてリスクが低いか……。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.