子育て情報『女の子同士は壮絶!? 姉妹喧嘩あるある』

2018年2月24日 02:00

女の子同士は壮絶!? 姉妹喧嘩あるある

目次

・1. 可愛い服の取り合い
・2. 「可愛いね~」の取り合い
・3. お互いの凄まじい邪魔し合い
・4. 口喧嘩が凄まじすぎる
・普段は仲がよすぎるくらい仲がいいのに!
女の子同士は壮絶!? 姉妹喧嘩あるある


姉妹と聞くと、可愛いお揃いの服を着て仲睦まじくおままごとをしている姿を想像しがち。ですが、日常は女の子特有のえげつない喧嘩を繰り広げるのが現実……。姉妹のママの筆者は、姉妹の喧嘩がきょうだい喧嘩のなかで一番恐ろしいのでは?なんて思っています。今回は、姉妹ママにインタビューした姉妹喧嘩あるあるをご紹介します。

1. 可愛い服の取り合い

・ 「うちの姉妹は年が近いため、服の共有ができます。なのでお互いが気に入ってる洋服をどちらかが着てると、『それはわたしの!』と物凄い剣幕で怒ってます」(4歳・5歳姉妹ママ)

・ 「うちの場合は、自分のお下がりを妹が着てるのが凄く嫌らしく、着ているのを見ると、『返してよ!』と妹の身ぐるみをはがそうとします……」(3歳・6歳姉妹ママ)

▽ 大人の姉妹でもよくある、服の取り合い。こんな小さな頃からやるものなのですね。今は可愛い大人顔負けのお洋服がたくさんあるので、取り合いになるのもなんだかうなずけます。
我が家の姉妹も洋服に関する妬みや嫉みがとても多く、姉の可愛い服を妹が虎視眈々と狙い、姉が脱いだ頃にサササッと妹が着て、それに姉が気づいて大騒ぎ……なんてことも。こんなに姉妹間の洋服選びがシビアになるとは思いもしませんでした……。

2. 「可愛いね~」の取り合い

女の子同士は壮絶!? 姉妹喧嘩あるある


・ 「親や祖父母からの『可愛いね』を自分が言われたいがため激しい自己アピール。自己アピールが過ぎて、とても可愛いと言えるような形相ではありませんが」(4歳・7歳ママ)

・ 「どちらかが『可愛いね』と言われた時の嫉妬がすごくて、迂闊に褒められません……」(2歳・4歳姉妹ママ)

▽ 女の子の1番好きな言葉、「可愛い」。言われたくて女の子は必死です。大好きなパパママ、おじいちゃんおばあちゃんだけでなく、ヘタをするとお友達や先生など世間の人々にも「可愛いね~」を求めることも……。
姉妹は大抵お互い対抗意識バチバチで、幼少期は「姉(妹)より自分のほうが可愛い」と思っている場合が多いので、姉妹どちらかだけ「可愛いね」とほめられるのは、嫉妬心がかきたてられてしまうようです。

3. お互いの凄まじい邪魔し合い

・ 「うちでよくあるパターンは、お姉ちゃんがマイペースに遊ぼうとしてるのに妹が決まって邪魔をして、喧嘩に発展する……というパターン。結果妹が泣かされるので、どうしても妹をかばいがちです」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.