子育て情報『もはや完敗! 子育てが“ムリゲー”だと感じる切ない瞬間5つ』

もはや完敗! 子育てが“ムリゲー”だと感じる切ない瞬間5つ

2018年5月18日 02:00
 

関連リンク

・パパの子育て力UP!?理論的に学べるペアレント・トレーニング「ここが良かった」座談会
・子どものイヤイヤ、どう対応すればいい?
・本当に喜ばれるオススメの出産祝い
もはや完敗! 子育てが“ムリゲー”だと感じる切ない瞬間5つ


日々育児に奮闘されているママの皆さま、お疲れさまです!子どもは可愛いものですが、それでも毎日のお世話となると疲れがたまったり、イライラを感じたりしてしまうこともありますよね。
そこで今回は、子育てがもはや“ムリゲー”だと感じる瞬間を集めてみました!育児って、時には理不尽だと思うことも少なくないのです。

子育てがもはや“ムリゲー”だと感じる瞬間

1. 片付けたそばから、すぐに部屋が散らかされ、まるでいたちごっこ仕事から帰ってきた夫に部屋が散らかっていることを指摘され、イラっとしてしまうことってありませんか?そんな夫たちは、大人の常識の通用する世界しか見ていないのでしょう。
子どもが家にいれば、食べこぼす、遊んだオモチャが散らかりっぱなし、ティッシュやおしり拭きを出し放題にして遊ぶ……なんてことは日常茶飯事。片付けては散らかされるというエンドレスな無限ループにはまり込んでしまい、もはや片付ける戦意を喪失してしまいます。

2. 頑張って食事を作っても、まったく食べてくれないことがある
もはや完敗! 子育てが“ムリゲー”だと感じる切ない瞬間5つ


「子どもには栄養バランスのとれた食事をとらせたい」というのがママたちの願い。そのために日々忙しいスケジュールと戦いながら、なんとか食事の用意をしているのです。
しかし、そんなママの努力をまったく知らない子どもたちは、気に入らなければ食べないし、遊び食べばかりしてちゃんと食べてくれない……なんてことがよくあります。
せっかく作ったのに食べてくれない、感謝もされないというこの怒りを、一体どこにぶつければよいのでしょうか。

3. 子どもが興奮して思いっきり体当たりされたりすると、とっても痛い子どもの「お母さん大好き!」という気持ちはとてもうれしいのですが、たまに「ドンっ!」と体当たりされたり、思いっきり足蹴りをくらう時があります。とくに男の子は戦いごっこがヒートアップして、調子に乗り過ぎてしまうと手に負えません。
あまりの激痛に突然見舞われ、「痛い!」と大声を出してしまうことも。元気に遊ぶのはいいことですが、付き合わされるほうはたまらないというのが本音です。

4. 朝の外出時など忙しい時に限って、トイレやお着替えなど様々な要求をしてくる子どもってどうして忙しい時に限って、あれこれと要求してくるのでしょう?時間に余裕があれば、こちらも優しく丁寧に対応してあげられるのに。朝の外出時など一刻を争うような時に限って、オムツ替え、トイレ、お着替えなど次々と要求してくるのです。
こちらが「急いで!」と怒鳴っても、子どもにはまるで通用しません。多くのママにとって、朝は時間との仁義なき戦いとなっています。

5. 自分の時間が欲しい時に限って、子どもが寝つかなくて“罰ゲーム”状態
もはや完敗! 子育てが“ムリゲー”だと感じる切ない瞬間5つ


長い1日がやっと終わり、子どもの寝かしつけ。「これが終わればやっと育児から解放されて自分の時間が持てる!」と喜ぶのもつかの間、肝心の子どもは一向に寝る気配がないという状態。
寝落ちしたくはないのに、部屋を暗くして子どもと一緒に布団に入っているというのは過酷です。ママの「早く寝てくれ」という気持ちを感じ取るのか、こんな時に限って子どもは全く寝る気配がなし。
もはや罰ゲーム状態でしかありません。

“いつも笑顔で優しいママ”が理想だけど、なかなか現実はキビシイものです。世の中のママは常にそんな理想と現実のギャップに悩みながら、日々子どもと向き合っています。いつか笑い話になることを祈りつつ、当面はこの“ムリゲー”を楽しみながら乗り越えてゆきたいものです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.