子育て情報『子育てに疲れたとき、ママが助けられた他人からの声をお届け!』

2018年10月16日 00:00

子育てに疲れたとき、ママが助けられた他人からの声をお届け!

目次

・ママが助けられた他人からの声
・まとめ
子育てに疲れたとき、ママが助けられた他人からの声をお届け!


子育てをしていると悩みが尽きませんよね。とくにはじめての育児をしているママは成長のよろこびと同じくらい不安もあるのではないでしょうか。子育てに夢中になればなるほど、慣れないストレスでイライラ……という悪循環です。
今回は、子育てに疲れたとき、ママが助けられた他人からの声をお届けします。きっとあなたも楽になるはず!

ママが助けられた他人からの声

「イヤイヤ期なんて反抗期の予行練習」
子育てに疲れたとき、ママが助けられた他人からの声をお届け!


「2歳のイヤイヤ期で気がめいっていたら中学生のお子さんをもつママから『イヤイヤ期なんてかわいいものよ、反抗期の予行練習だと思って気楽にね』と言われて楽になりました」(2歳男の子ママ/33歳)

▽ だれもが通るイヤイヤ期は成長の過程で起こる出来事。お子さんが成長している証拠です。イヤイヤ期を迎えたママは、そこまで育て上げた自分を褒めてあげましょう。

「心配しなくても勝手に大きくなる」
子育てに疲れたとき、ママが助けられた他人からの声をお届け!


「未熟児で出産して子どもの体重が増えず不安だったとき、先輩ママから『子どもの生命力はすごいの。勝手に大きくなるから心配しなくても大丈夫』と言われて涙が出ました」(1歳女の子ママ/26歳)

▽ 我が家も子どもの発育に関してとても心配した時期もありましたが、この言葉の意味を今になって理解できるようになりました。
食べ物の好き嫌い、言葉を話すのが遅い……常にどんなときでも子育てには不安がつきものですが、子どもの生命力を信じることも必要です。

「どの子育て本も参考にならなかったよ」「この時期の子どもはこうすべし……と周りから言われて落ち込んでいたら、近所のママ友から『うちはどの子育て本も参考にならなかったよ、一人一人性格が違うんだから育て方だって違うよね』と言われて心のモヤモヤが消えました」(4歳男の子ママ/32歳)

▽ 十人十色であり一人一人子どもの性格も違えば、子育ての仕方が違うのも当たり前。わたしも子育てには正解はないと思っている一人です。それよりも子どもの個性を見つけてそこを伸ばしてあげることのほうが、子どもがよりイキイキ過ごすために大切なことです。

「毎日、お母さんをがんばっていてすごい」「仕事でミスが続き、家では育児で精神的に疲れ果てていたら、後輩から『毎日、仕事だけじゃなくてお母さんもがんばっててすごいです』と言われ、周りからはそんなふうに見てもらえているんだと元気づけられました」(6歳と4歳女の子ママ/35歳)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.