子育て情報『みんな当たり前? 妊娠中に経験する奇妙な出来事5つ』

2018年11月9日 00:00

みんな当たり前? 妊娠中に経験する奇妙な出来事5つ

みんな当たり前? 妊娠中に経験する奇妙な出来事5つ


妊娠が発覚し、気分もウキウキ、赤ちゃんのことを考えると自然と笑みがこぼれてきたりもするでしょう。でも妊娠すると心にも体にも大きな変化が表れ、今まで経験したこともないようなことが起こります。今回はそんな妊婦さんがよく経験する、奇妙な出来事をサーチしてみました!

妊娠中に経験する奇妙な出来事

1. 食べ物の好みのムラが激しく、昨日大好きだったものが今日は大嫌いになるつわりのせいである食材が食べられなくなる、というのは有名ですが、人によっては食べ物の好みに大きなムラが出てくることがあります。
昨日までは大好きだったものが今日は見るのも嫌なくらい食べられなかったり。前日の夜、旦那さんに「久しぶりに焼き肉行こうよ」なんて言いながら、当日になると「焼き肉?考えただけで胃がむかむかしてくるから一人で行って」なんて冷たい態度をとってしまうこともあるのです。

2. 足がむくんでお気に入りの靴が履けなくなる妊娠中は体のむくみがつらくなることもありますが、足がむくんでせっかくのお気に入りの靴が履けないということもよくあるお悩み。サイズが合わなくなった靴を無理して履こうとするより、今の足のサイズに合った靴を新しく買ったほうがストレスが無いかもしれません。
お腹は大きくなって張ってくるし、足はむくむし、体の変化は個人差が大きいのですが、一時的なものだと思って何とか乗り越えましょう。

3. とても感情的になりやすく、ちょっとしたことで号泣することがある妊娠中は感情的になりやすいともよく言われますが、イライラして怒ったかと思えば、次の瞬間号泣している、というようにまるでジェットコースターのような感情の起伏の激しさに自分でも驚いてしまうことがあるでしょう。
通りがかりに子連れファミリーを見た、可愛い絵本を見つけた、というようなことでも大泣きしてしまうのです。こんな感情のアップダウンがあることを夫には早めに伝えておいたほうが、慌てさせないですむでしょう。

4. 物忘れがひどくなり、“私どうしちゃったの?”と自分でも不安になるいつも“しっかり者”で通っている人でも、妊娠すると不思議なくらい物忘れがひどくなってしまうことがあります。でもそれは注意力が散漫になったというより、妊娠によるホルモンの変化なのかもしれません。今日中にやるべきことをリスト化したり、買い物に行くときはリストアップしたり、とにかく忘れたくないことはメモしてよく見えるところに貼っておくこと。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.