子育て情報『ありがたいけどいらない…。出産祝いでもらって困ったもの』

2020年8月12日 11:28

ありがたいけどいらない…。出産祝いでもらって困ったもの

目次

・趣味の合わないベビー服
・保湿アイテム
・ミトンやスタイ
・セレブママに人気の海外グッズ
ありがたいけどいらない…。出産祝いでもらって困ったもの


子どもが産まれると友人や親戚などから、出産祝いをいただくことがありますよね。たいていのプレゼントはどれもありがたく、大切に使うことが多いのですが、なかにはもらって困ってしまったものもあるのではないでしょうか?
もちろん気持ちはうれしいけれど、いらない……。そんなミスチョイスと感じるプレゼントをママたちにぶっちゃけてもらいました!

趣味の合わないベビー服

ありがたいけどいらない…。出産祝いでもらって困ったもの


「出産祝いの定番のベビー服。
自分の趣味に合えば毎日のように着せるのですが、趣味とは全然違う場合はあまり着せることがなかったですね。まぁそうはいっても、赤ちゃんはすぐに汗をかいたり、汚したりするから着替えとして何枚も必要にはなるんですが……。
もし自分が誰かに出産祝いを贈るなら事前に好みをリサーチしてからにしよう、と思いました」(主婦・36歳)

▽ ベビー服ならなんでもかわいいし良いだろうと思いがちですが、あまりに趣味が違うタイプのベビー服だとあまり喜ばれないのかもしれません。これから出産祝いを贈る機会がある人は、事前のリサーチが肝心です!

保湿アイテム

「赤ちゃん用の保湿アイテムってありますよね。オシャレなママ向けの雑誌とかで紹介されているクリームを人気の商品だし、自分の子どもにも使っていたからって友達がくれたんです。ちょっとお高いしうれしかったのですが、うちの子の肌が合わなくて、それを使ったら肌荒れしてしまって……。
赤ちゃん用とはいえ、みんながみんな肌に合うわけではないんだ!と分かりそれ以来子どもには使っていません」(パート・31歳)

▽ 赤ちゃん用の保湿アイテムってけっこう多いですよね。でもデリケートな肌質な赤ちゃんの場合、それすら合わないことも。子どもには使えないので、自分用として使っているそう。

ミトンやスタイ

「私も子どもを産む前までは友達にプレゼントしていたんですが、ミトンやスタイって必要ない子にはまったく使わないんですよね。ミトンはそもそもすぐ取れちゃうし、ヨダレが少ない娘にはスタイすら必要ありませんでした。
未使用のままだったので、メ◯カリで売ったことは内緒」(主婦・29歳)
▽ 小さくてかわいいデザインも多いミトンやスタイ。たしかに出産祝いではチョイスしがちですよね。でもママになって使おうとしてみると、あまり必要じゃないことに気づくのです。逆にヨダレが多い子にとっては必須アイテムなので、なんともいえませんが……。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.