子育て情報『ストレートにグサッ! 子どもに言われてダメージを受けたこと』

2020年10月28日 17:28

ストレートにグサッ! 子どもに言われてダメージを受けたこと

悪気がないからこそ余計にショックです。

顔を近づけてあやしたら「くさい」「子どもとたわむれていたときに、顔を近づけてばぁってやっていたら4歳の娘に『くさい!』って言われた。聞き間違いだと思いたい」(30代/自営)

▽ 顔を近づけた拍子に「くさい」と一言。子どものストレートな言葉は胸に刺さりますね。

「ママ、ケガしちゃったの?」「最近話せるようになってきた2歳の娘が、私のボロボロの足の裏のかかとを見て、『ママ、おけがしちゃったの?痛いねえ』と言ってきて苦笑い。
手入れをしていないと、こうなるんだよなんて言ってもぷるぷるのかかとを持った娘にはまだわからないよね……」(30代/看護師)

▽ ケガではなく、ただ荒れているだけの状態でも、子どもにはなかなかそれが理解できないもの。彼らはぷるぷるのやわらかいかかとの持ち主なのです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.