子育て情報『いつも穏やかなんてムリ! 育ててみてわかった「育児の理想と現実」』

2021年1月30日 11:28

いつも穏やかなんてムリ! 育ててみてわかった「育児の理想と現実」

目次

・おしゃれなママに憧れていたけど…
・いつも穏やかでいたかったけど…
・テレビは見せたくなかったけど…
・産後すぐ体型を戻そうと思ったけど…
・栄養バランスのとれた食事にしたけど…
いつも穏やかなんてムリ! 育ててみてわかった「育児の理想と現実」


子どもを産む前は「こうしたい」「こんな親になりたい」と思っていたことでも、いざ子どもを産むとなかなかうまくはいかないもの。「こんなはずじゃなかった」と感じたり、「もっとこうしたかった」と遠い目をする日もあるのではないでしょうか。なかなか理想通りにいかないのが現実。ここではそんな、育児の理想と現実を聞いてみました。

おしゃれなママに憧れていたけど…

「おしゃれなママに憧れていたけど、ムリだった。高い服を着ても汚されるし、服を買いに行く時間がないからほぼネットだし、でもネットだと試着できないから失敗したくなくて安っぽい服になるし。結果的に汚れてもいい安い服になり、動きやすくて機能性重視なので、とてもおしゃれとは言えない」(20代女性)

▽ おしゃれなママに、誰もが一度は憧れるもの。しかし服はすぐに汚され、外に行けば走り回る子どもについていくとなると、おしゃれよりも機能性重視になります。汚れが落ちやすい服、汚れても惜しくない値段の服、そして動きやすい服という選択になっていくのです。

いつも穏やかでいたかったけど…

「私の母がヒステリーだったから、私は子どもに怒鳴ったりしたくないと思っていたけど、結局怒鳴っている。静かにしてとか、何回言ったらわかるのとか、早く座ってとか。大きな声で言わないと聞いてくれないんだもん」(30代女性)

▽ いつも穏やかに子どもに教えたいと思いつつ、そこまで余裕がもてない現実。時間に追われ、毎日忙しく生活している親にとっては、いつも穏やかに話すのは理想ではあるけど現実的ではないのです。

テレビは見せたくなかったけど…

いつも穏やかなんてムリ! 育ててみてわかった「育児の理想と現実」


「テレビは見せないようにして育てようと思ったけど、子どもがテレビでも見てくれないと家事が全然手につかない状況。子ども向け番組の時間に朝テレビをつけてから、結局夕方までずっとテレビをつけっぱなしという毎日だよ……」(30代女性)

▽ テレビを見せずに育児をするのが理想ではありますが、現実はそうも言っていられないもの。テレビを見ている間くらいしか、ひとりでおとなしくしてくれる時間がないので、テレビをつけっぱなしにしているなんて家庭も少なくありません。

産後すぐ体型を戻そうと思ったけど…

「産後すぐにダイエットして体型を戻そうと思ったけどムリだった!そもそも子どもを育てていると運動をする時間もないし、唯一のストレス解消に手っ取り早いのが食べることだから、痩せるなんて無謀。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.