子育て情報『[働くママにアンケート調査]本当は臭ってる?お口のトラブル危険信号』

2016年11月22日 11:01

[働くママにアンケート調査]本当は臭ってる?お口のトラブル危険信号

目次

・妊娠中の口内トラブルは要注意!
・産前産後の7割がお口のトラブルを抱えている!
・もう「臭い」なんて言わせない!日々のオーラルケアで健康に
[働くママにアンケート調査]本当は臭ってる?お口のトラブル危険信号

妊娠、出産を経て、時にストレスを抱えながらワーママは子育てや仕事に大忙し。その時期は、妊娠や更年期を経験する、ホルモンバランスが崩れやすい時期。ところが、心や体の不調に耳を傾けても、お口のトラブルというのは後回しにされがちです。実はその時こそ、お口から健康への危険サインがビュンビュン出ているのです!「自分は大丈夫」と思っていても、周りが気を使って言えないだけで、実は「口臭がある」ということも。それだけではありません。軽視されがちなお口ケアですが、エチケットにも健康にも関わる大切なこと。正しい知識でしっかりケアしていきましょう。

妊娠中の口内トラブルは要注意!

[働くママにアンケート調査]本当は臭ってる?お口のトラブル危険信号

妊娠中、歯科検診を勧められますが、これは産後しばらく赤ちゃんのお世話で歯医者に行けないから、という安易なことではありません。妊娠中は大量にホルモンが分泌されます。
その影響で歯ぐきは妊娠前より腫れやすくなるのです。また、つわりで口内環境を悪化させ、食欲不振で唾液が減ってしまいます。するとたちまち自浄作用が悪化して虫歯になりやすい状態に。また、女性ホルモンは歯周病菌の活動を促し、歯周組織の炎症を悪化させます。お口のトラブルではよく聞く歯周病ですが、実は妊娠中にかかると低体重胎児による早産を引き起こすリスクを高めてしまうのです。
これはタバコやアルコールより遥かに危険率が高く7.5倍にも及ぶもの!
生まれてくる赤ちゃんのためにも、清潔な口内環境を保ち、歯周病予防をしっかりしておく必要があるのです。

産前産後の7割がお口のトラブルを抱えている!

[働くママにアンケート調査]本当は臭ってる?お口のトラブル危険信号

妊娠・出産を経験された女性300名に特別アンケートを行った結果、何とその7割がお口のトラブルを抱えていると回答。

[妊娠中や産後の時期にお口のトラブルに悩まされましたか?]
[働くママにアンケート調査]本当は臭ってる?お口のトラブル危険信号

中でも1位は「歯ぐきの腫れ」、2位「虫歯」、3位「歯周病」、4位「口の中の粘つき」5位「口臭」、6位「口内炎」という結果になりました。

[実際にどんなお口のトラブルにあいましたか?]
[働くママにアンケート調査]本当は臭ってる?お口のトラブル危険信号
前述したように、圧倒的な多さだった「歯ぐきの腫れ」はまさに女性ホルモンによるもの。
それを表すかのように「歯周病」や「虫歯」も上位にランクインし、ホルモンや体と口が大きく関係していることを示しています。
また、この時期にお口のトラブルケアを心がけたという人は全体の6割以上。意識を持つだけでもトラブルに気づきやすいものです。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.