子育て情報『たまには子どもとデートをしよう! 1対1デートのススメ』

たまには子どもとデートをしよう! 1対1デートのススメ

2018年2月19日 07:01
 

子どもとデート、してますか?
「毎日くっついているのにデートなんてとんでもない」と思ってしまうかもしれませんが、たまには二人きりでいつもと違う場所に出かけてみるのもいいものですよ。

関連リンク

・2歳児に「順番」を教える方法はコレで決まり!楽しい習慣付けで友達同士のトラブル減
・おむつ替えシートは必要? 不要? みんなの声は…
・育児ストレス…八つ当たりせず「理想の夫」へと導く方法って?
たまには子どもとデートをしよう! 1対1デートのススメ


子どもとデートってどうするの?

子どもとデート、って何をするかというと……普通にデートです。
子どもですから待ち合わせはできませんが、少しオシャレをして、映画を見たり、お茶を飲んだり、ショッピングを楽しんだり、一緒に写真を撮ったりという定番デート
場所はどこでもいいんですが、ママも子どもも楽しめて、少し特別感を味わえる場所に一緒にお出かけするのがいいですね。

わが家の定番コースは近くのショッピングモールで映画を見てパフェを食べて、かわいい雑貨を見て帰る、というものでしたが、ただパフェを食べて話をして帰るだけの日もありました。
もちろん動物園や博物館もいいですが、遊びに出かけるのではなくちょっと大人気分が味わえたほうが、よりデートっぽくなります
たまには子どもとデートをしよう! 1対1デートのススメ


子どもの意外な面を発見できるかも

わが家での子どもとのデートは年中さんくらいからだったでしょうか。
最初は我慢をさせてしまいがちな長女のフォローのためにはじめたのですが、いつのまにか私は毎月月替わりで三人の娘とデートをするようになっていました。カレンダーに「●●ちゃんとデート」と書き込んでおくと、子どもは少し前からまるでクリスマスを待つようにワクワク。
当日はコッソリおいしいものを食べて「今日は2人だけ、特別ね」と小さな声で言うと、うれしそうに笑ってくれましたよ。

そうそう、デート中は大好きな人との2人きりの時間を楽しみましょう。
ママに気をつけてほしいのは、普段のように怒らない&仕切らない、ということ。
だってデートですからね。
まるで久しぶりに会ったように「最近どう?」なんて聞いてみると、「保育園でね……」なんて、いつもと違う本音をみせてくれたり、子どもの意外な成長ぶりが発見できたり、素敵な時間が過ごせました。
たまには子どもとデートをしよう! 1対1デートのススメ


「私だけのママ」という特別感

親子デートは、ママにとってはなんてことないお出かけですが、子どもにとっては「大好きなママを独占できる」というかけがえのない時間です。親としてはいつも愛情を注いでいるつもりでも、つい「お兄ちゃんだから我慢して」とか「まだ小さいからあとで」とか言ってしまうこともありますよね。
すると子どもは「本当は弟の方がかわいいんだ」「自分は本当に愛されてないんじゃないか」なんて疑ってしまいがちです。
愛情を伝えているつもりの親と、伝わっていない子ども。
何とも残念ですが、2人だけのデート時間は、そういったすれちがいのモヤモヤを吹き飛ばします。
子どもは「ママが自分だけを見てくれる」としっかり実感できて「自分は愛されている存在なんだ」と自信を持つことができます。

何かとガマンさせてしまいがちな上の子にも、いつも上の子にかなわなくて劣等感を抱きがちな下の子にも、上下にはさまれた真ん中っ子にも、パパというライバルが立ちはだかるひとりっ子にも、有効ですよ。
1対1のデート、おすすめです。

(文・曽田照子

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.