子育て情報『イマドキ通園服事情』

イマドキ通園服事情

2018年4月5日 11:01
 

先日ママ友が保育園のお迎えに行ったところ、上下色違いのボーダーに着替えさせられた息子くんが衝撃的で「なぜに先生、そのチョイス…」とコーディネートをインスタに投稿していました。
そこから「どんな服、保育園に着させてる?」と話しが盛り上がりましたので、ちょっと調べてみました。

どの年齢も共通の保育園服

関連リンク

・あるある【保育園準備】失敗した…!
・座るとギャン泣き!ベビーカーを嫌がる子どもの対処法
・《赤ちゃんとのおでかけはいつから?》ベビーカー外出でのヒヤリハット、気をつけたいトラブルあるある

ズボンねんねの赤ちゃん期以外はぜったいに必要なもの、ズボン。女の子でワンピースを着ていたとしても下にズボンを履かせるのは必須なようです。

どれに合わせても良いように、黒かダークカラー1色と決めているウエストはゴムよねなんならスパッツだよね。伸びないのはダメだ7分丈が長く着させられるよねというママの意見が。
下着夏でも冬でも綿の半袖襟が広いのがいい夏場は4回ほども着替える場合もあるらしく、大量に肌着が必要ですね。
大人は冬は寒くてヒートテックを着てしまいますが、最近の保育園は暖房もしっかりしているのでむしろ汗をかくので綿がいい、という話しでした。
夏場のさらさらメッシュ素材の下着はお昼寝の際に寒く感じて、子どもが嫌がるという意見も。
昔ながらのスタイルが一番ということですね。禁止なものキャラクターもの
他の子が羨ましがったりするので禁止の園が多いようです。
「キャラクターはそれしか着たくない!という子どもとも朝バトルを避けるためにも買わないようにしている」というママの意見もありました。

フードがついた上着
遊ぶときに引っ張られたり、裏返って土が入ったりしますからね。
「フードのない上着を探すのが結構大変なんだよね。」という意見がありました。

タイツ
小さい女の子が履いていると可愛いし、防寒もできますが、自分で着替えられなかったり、滑ったり、お漏らししたとき大変という理由から禁止が多いタイツ。小学校でも禁止のところが多いですね。用意している枚数うちの園は常時、上下3枚ずつ置いておくよう言われてる夏場は水遊びに外遊びにお昼寝に、汗もかくので多めに持っていく3枚上下置いてあるけど結局使うのはいつも同じで、ずっと使わなかったのがサイズアウトしていた。季節に合ってなかったうちの園は週末に一旦全部お持ち帰りだよと園によって違いがあるところも多いですね。補充がママ担当と、先生が入れてくれる園もあり、ママがやらないと忘れてしまうこともあるようです。

保育園服とお出かけ服、分けてる?


分けてる!娘には可愛いもの着させたいし、おそろコーデもしたいからという女の子のママ。この前実家に電車で行くとき、破れてたり汚れてないズボンがなくて焦った。すぐにサイズアウトしちゃうからお出かけ着だけのために買うのもなーと思ったけど、少しはいるかもと反省という男の子のママ。
おしゃれ親子で出かけたいけど、土日だけのために、すぐ大きくなるのに、と現実はなかなかそうもいかないみたいですね。

あると便利な子ども服

女の子男女関係なくあったほうがいい服は上記の通りですが、2歳前から始まる「これじゃなきゃ嫌!」の時期。ママが選んだ服だと着てくれなくて、朝時間がないのにバトルでぐったり…となりかねません!聞いているとスカートやピンク色がいいとこだわる女の子が多いようです。
スカートとスパッツがセットになっているスカッツや、スカートに見えるけどズボンとくっついている服など、買うときに選んでおくとご機嫌で履いてくれるかもしれません。トイレトレが始まると、長いスカートはたくしあげるのに邪魔なので、ミニスカートがいいようです。
色のこだわりはなぜかほとんどの子に来ますね。「全身パー子(泣)」という嘆きは良く聞きます。好きな色を用意しておいて、なるべく柄物にしないなど、ママも覚悟がいりますね。
年長さんになるとつるしておくハンドタオル以外にハンカチが必要になる園もあるようですが、女の子の服はポケットがついていないことが多いです。ポケットのある服を探しておいたり、移動ポケットのような後付けできるグッツが必要になるかもしれませんね。男の子男の子の動きはハード!動きやすいのは短パンですが、転んでひざを怪我することも多いので、ズボンで裾が締まっているもの、上は袖が長くないものが良さそうです。
自分で立ってトイレをするようになるとズボンの下ろしやすさが重要で、ウエストのゴムが調整できるのが必要ですね。ベルト通しにつけて前があいている、ゴムのベルトも量販店に売っています。

どこで買ってる?

小さい頃は「バースデイ」「しまむら」「西松屋」。トイレトレするような歳になると「ユニクロ」「 GU 」意外に使えると「西友」。あとは通販の「ベルメゾン」「スキップランド」お値段重視なら「ヒラキ」、が人気でした。こだわらなくていい、という服は「保育園ママにお下がりちょうだい!と言っている」「オフハウスで50円とか激安で買ってしまうこともある」「メルカリでまとめ買いしたよ」という声もありました。

短い期間なのに、サイズアウトや用意しなくてはいけない枚数で、意外に必要な子ども服。賢く揃えて保育園生活を乗り切りましょう。

(文・川里富美

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.