子育て情報『人見知りさんにも出来る、保育園ママ友の作り方』

人見知りさんにも出来る、保育園ママ友の作り方

2018年5月17日 00:01
 

5月に入り、母子ともに少しずつ保育園生活にも慣れてきたころですね。4月は慣らし保育や復帰のタイミングがそれぞれのため、クラスのお友達や他のママに気を配る機会は少なかったと思います。少し慣れ始めた5月からは自分の子どもや先生だけでなく、周りのママにも目がいき始める時期。家事と育児の両立や、困った時の子どもへの接し方、近所の安いスーパーや便利なお惣菜屋さんまで、保育園のママ友とはなんでもわかり合える強い味方です。恥ずかしがりやで人見知りだからと孤独にいるのはもったいない!
働くママという戦友が身近にいるのも保育園の良いところ。「うちも全然できないよ~」なんて共感してもらえる保育園のママ友と笑いあって、クタクタな日も乗り越えていきましょう!

保育園はママ友が作りやすい

関連リンク

・「妻のランチは夫の1.6倍高い」調査のウラにあるリアル
・ベビーの性別を教えるのは法律違反!?インドの常識は「産まれてからのお楽しみ」
・【毎回はつらい】ママ友からの長電話をスパッと切る方法は?
人見知りさんにも出来る、保育園ママ友の作り方

公園や児童館では、その場で何となく世間話をすることはありますよね。連絡先を交換して友達になるほど気の合うママに出会えることは、意外にまれです。
専業主婦なのか、育児休暇中なのかによっても、環境の違いから長く友達でいれるとも限りません。しかし、保育園では「働きながら子育てをしている」という条件をみんな持っています。働きながら子育てをすることが、どれだけ疲れるか、余裕がないかはみんな思っていること。さらに、徒歩や自転車圏内という家庭が多いので、スーパーや薬局、お惣菜屋さんでばったり会うこともあります。
頻繁に会う人には話しかけやすく、相手も保育園のママであるとわかれば親近感がわきます。子ども同士もお友達であれば、話しは早いもの。ママ同士の気が合えばバッチリです。

気の合いそうなママとはラインやメール交換がおススメ

人見知りさんにも出来る、保育園ママ友の作り方

気の合いそうなママとは、ラインやメール交換をしておきましょう。自分が不安に思っているように、何かあった時に気軽に相談をしたり、連絡できるママ友は貴重な存在です。保育園の行事で持ち物がわからない時や、保護者面談の様子など保育園事情を共有できるので、とても助かります。子育てで行き詰った時、近所でお買い得のスーパーを見つけた時、など子育て話しからご近所ならではの情報まで幅広く話せるのも保育園ママの良さですね。もちろん、相手も働いているので一日に何度も連絡をしたり、長文を送るのはおススメできません。仲良き中にも礼儀ありということは大切です。働きながら育児と家事をするのはみんな怒涛の日々です。そのため、相手の都合がいい時間にみれるというのもラインやメールの特徴。それをうまく利用してお互い気持ちの良い関係が築けるといいですね。

「子どもの年齢が同じ」はママ友を作りやすい

年齢やクラスが同じだと、子どものことはわかり合えることがたくさんあります。0歳児であればおっぱい、離乳、食事、夜泣きなど。我が家では夕飯の支度をしたくても子どもが泣きじゃくり、抱っこやおんぶをしながら食事の支度をしたものですが、みんなはどうしているんだろう?とアドバイスをもらったことがあります。
今思えば些細なことも、その場で必死に戦っている人は、同じような境遇の人の共感やアドバイスが何よりの特効薬です。そういう意味でも、自分の子どもと同じ年齢のママとは話題も豊富で共感しやすく、友達になりやすいのです。
また、お迎え時に子どもの支度を待っている時や、下駄箱の前で一緒になる機会も同じクラスだと良くあります。仕事では一個人の肩書で頑張るママも、「○○ちゃんのママ」と呼ばれると、ママの顔になるものです。
相手の苗字や名前を聞かなくても、子どもの名前さえ知っていれば「○○ちゃんママ」と呼び合えるのも、保育園ママ友の気軽さです。働きながら子育てをしていて、なお同じ保育園に通っているという限られた条件は、まさにママ同士の絆を深めてくれるものです。気が合いそうだな、という人がいたらぜひ話しかけてみましょう!

(文・森初世

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.