子育て情報『スマホ育児にブーイング、ではスマホを使わず子どもを静かにさせる方法って?』

2018年11月6日 00:01

スマホ育児にブーイング、ではスマホを使わず子どもを静かにさせる方法って?

便利なスマホだけど「スマホに子守をさせるなんて」と、時々噴出するスマホ子育児に対するバッシング。スマホだけに頼るよりも、別の方法も知っておいた方がいいかも知れません。

スマホ育児はなぜ叩かれる?

目次

・スマホ育児はなぜ叩かれる?
・スマホ以外の方法を考えよう
スマホ育児にブーイング、ではスマホを使わず子どもを静かにさせる方法って?

引用:公益社団法人日本小児科医会

スマホ育児は良くない、とよく言われます。その理由は、小さい子がスマホをいじっている姿がどうも感覚的に受け付けない、というだけではないようです。
2013年に日本小児科医会は「スマホに育児をさせないで」というポスターを掲出しました。小児科の待合室などで見たことがある方もいるかも知れませんね。(引用)
【○】赤ちゃんと目と目を合わせ、語りかけることで赤ちゃんの安心感と親子の愛着が育まれます。
【○】親子が同じものに向き合って過ごす絵本の読み聞かせは、親子が共に育つ大切な時間です。
【○】散歩や外遊びなどで親と一緒に過ごすことは子どもの体力・運動能力そして五感や共感力を育みます。
小児科の先生方がこう仰るのは、立場上必要なことなのだと思います。そして内容も正しいことだと思います。しかし、けれど、何と言うか、私はこれを見るたびに、正直けっこうムカつくんです……そんなこと、いちいち言われなくたって百も承知。そうした方がいいのは分かりきっているけれど、できない事情があるからスマホに頼るんでしょうが……ということがまったく理解してもらえていない。一方的に責められているようながします。

それに、NHKの番組によると、スマホがはっきり発育に影響するという科学的根拠はまだありません。
昔はテレビに子守をさせるのがいけないという批判がありました。漫画を読むと頭が悪くなるなんて言われた時代がありました。子どもにパソコンはダメだなんて言われていたのに、今や小学校でプログラミング必修化です。スマホより以前には、ケータイでワンセグ動画を見せるのは良くないというケータイ育児バッシングがありました。
新しいものは迫害される、歴史は繰り返す。今のスマホバッシングって、実はそれだけのことなんじゃないかな、と私は思っています。

スマホ以外の方法を考えよう

スマホ育児にブーイング、ではスマホを使わず子どもを静かにさせる方法って?

外野の意見に振り回されず、スマホ育児したい人は(ただし視力影響しないように配慮しながら)好きなだけ知育アプリ使わせYoutubeを見せればいいと私は思うんですが…そう思わない人たちは少なくないですよね。スマホ育児をバッシングする人の意見偏見はなかなか変わりません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.