子育て情報『「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのです』

「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのです

今回は「家事分担だけじゃない、ワンオペじゃないことの効用」についてをテーマにしています。

我が家は旦那が夜帰ってくるのが遅い日が多いので平日の夜はほぼ母一人のワンオペです。
育児ワンオペの大変さは「実作業の量」を元に語られることが多いのですが、それ以外にもある困難な部分について夫婦で考えてみました。


登場人物

妻

いそめしちかこ
IT系企業に時短で務めるワーキングマザー。1児の母。

旦那

旦那
IT系企業に務めるサラリーマン。休日に一週間の作り置きを作って家事分担している。


家事分担だけじゃない「ワンオペじゃない」ことの効用

まずは、先日我が家で起きた出来事をご覧ください。

「ワンオペ育児」の大変さは、家事育児の負担だけではなかったのですの画像

出典 : Upload By いそめし ちかこ

妻

今回は冒頭いきなり漫画から始めてみました!この出来事、覚えてる?

旦那

このあいだの日曜日のことだっけ…?これがどうしたの?

妻

実はこの出来事、私にとってはものすごく衝撃的だったのよ。

「まさかムスコが謝るなんて!!??」ってなもんですよ。

旦那

えー…もう2歳も後半(現時点で2歳7ヶ月)だし、保育園でもよくあることだろうし、普通じゃないの?

妻

そうなんだけど、私はずっと「ムスコは謝れない」と思い込んでいたから、そんなことで叱るという発想がなくなっていたのよね。

旦那

へぇ〜?


どうしても謝れない2歳児

妻

2歳1ヶ月の頃、ムスコが「ごめんなさい」がどうしても言えないとブログにも書いたことがあったのよ。http://psychedia.net/2017/02/2-7.html
【2歳1ヶ月】どうしても謝れないムスコ - いそがしくてもメシ

旦那

そんなこともあったね。

妻

その時にいろんな方から「2歳の時点ではまだ謝れなくて普通」と聞いていたのよね。
それに「ごめんなさい」を強要してしまうと「謝れば良いと思ってしまう」という話を聞いていたから、別に今はいいやと思っていたんだよね。

旦那の白目

え、「ごめんなさい」しなさいって言ったのまずかったかな。

妻の苦笑い

まぁ最後まで聞いてって。

妻

最近保育園の先生に1歳児クラスのお友達と一緒に遊んでいるときなんかに、1歳の子が自分の遊んでいるおもちゃに触ろうとしたりすると怒っておもちゃを投げつけようとする…ということがあったと聞いて、これはよくないなと思ってはいたの。

謝らせるかどうかは別として、自分や他の子が怪我するようなことは「やってはいけない」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.