子育て情報『「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”』

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”


1人目は、帝王切開での出産。その時「VBAC」の説明を受けました

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ

この時、
「過去に帝王切開で出産したことのある経産婦が、次の出産で自然分娩をする」
ことができるのだと、初めて知った私。

これはTOLAC(Trial of labor of after cesarean section)と呼ばれるもので、
成功するとVBACと呼ぶそうです。

私はこの時、主治医から「VBAC」という表現で説明を受けたため、
ここでは「VBAC」としてご紹介させていただきます。

主治医からはリスクについての説明もあったため
それだけ聞くとドキドキしてしまいました…。

でも、次の出産でVBACするかもしれないことを見据えて
今回の帝王切開でもお腹や子宮の切り方について考慮する必要があるなど、
いろいろなことを一通り教えてもらいました。

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ

こうして、私は「2人目はVBACも検討するかも」ということを頭に入れつつ、
1人目を帝王切開で無事に出産することができたのです。


3年後、2人目を妊娠。同じ産科でVBAC挑戦を決意!

1人目を帝王切開で出産した後、
私はいろいろと消化不良な気持ちを抱えていました。

●予定帝王切開だったので陣痛を経験できなかったこと、
●手術のため入院が長引いたこと、
●術後の痛みがつらかったこと、
●病院の規則で、帝王切開の場合は立ち合い出産ができかったこと…。

子どもは無事に産まれてよかったのですが、
自分が思い描いていた出産と大きく違ってしまったで、
やはりショックな気持ちもあったのです。
「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ

やっぱり、
前回説明を受けていたVBACに挑戦することにしました!!

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ


そして…その日がやってきた!

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ

2人目にして初めての陣痛だったので、
やはりうれしい気持ちもあり、少しテンションが上がりました。

…最初の1時間ぐらいは!

「VBAC」出産に挑戦した私が、今だから思える“お産“と”ママの気持ち”の画像

出典 : Upload By ゆたかちひろ

いよいよ産院に到着したのですが、
VBACの場合は子宮破裂のリスクを減らすため、陣痛促進剤は使用できません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.