子育て情報『あの時、娘のやりたいことが、私の「やらせたいこと」にすり替わっていた』

あの時、娘のやりたいことが、私の「やらせたいこと」にすり替わっていた

————お久しぶりです。今日はよろしくお願いします。

久しぶりですね。よろしくお願いいたします。

ちゃんと話せるかなわたし、どっちかというと偉そうなこと言えなくて、今も相変わらず悩んだりブレたりしているから。

12歳の娘が思春期の入り口で、本当に悩みながら過ごしてます。

————その悩みとか、どう上手くいかないのかということも含めて、できるかぎりそのままお話伺えたらと。

はい。頑張ってみます。


「親子二人とも楽しむ」って、案外むずかしい

あの時、娘のやりたいことが、私の「やらせたいこと」にすり替わっていたの画像

出典 : Upload By 渡辺 龍彦 / コノビー編集部

————ママぞうさんが以前、コノビーに書いてくださったコラムの中で、「自分と娘は違う人格、という当たり前のことに気づいた」とおっしゃっていて、とても心に残っているんです。

はい。書きましたね。今でもそこはむずかしいと思っています。

————それって、娘さんの好きなものはちゃんと尊重しよう、という話であると同時に、ご自身が好きなことや、自分の時間も同じように大切にしたいという意味も込められていたと思うんです。

そうですね、両方大切にしたいからこそ、すごく葛藤してしまいます。

うちは娘と二人暮らしなので、仕事以外で「自分がやりたいこと」をやるためには、どうしても「二人で一緒に楽しむ」方法を見つける必要があって。そこには結構、必死です(笑)。

————そうですよね。

わたし、とにかく自然が大好きなんです。海で泳ぎたいなとか、そういう派。でも娘は完全に都会っ子で、全然タイプが違う。

これが子どもができる前のカップルだったり、パートナーがいたりしたらまだ「わたしちょっと泳いでくるね!」って出かけられる可能性もあるんだけど、年齢的にも、まだ一緒にいないといけないから。

————あれ、でも先日たしかウミガメと泳いでませんでした?Facebookで観た気が(笑)。

あの時、娘のやりたいことが、私の「やらせたいこと」にすり替わっていたの画像

出典 : Upload By 渡辺 龍彦 / コノビー編集部

あ、そうなんです(笑)。春休みくらいに宮古島に行ってきました。

————その時はどうだったんですか?二人とも楽しめた?
楽しいこともあったけど、やっぱり難しかったですね(笑)。

泳ぐことはできたんだけど、わたしたちが意外と泳げたものだからインストラクターさんが珊瑚のところまで連れて行ってくれて。

ウミガメと泳ぐまでは楽しそうにしてたんだけど、その後も結構泳いだからへとへとになっちゃって、「疲れた。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.