子育て情報『妻が応援してくれた。それがなにより心強い。 / 12話 side満』

妻が応援してくれた。それがなにより心強い。 / 12話 side満

https://conobie.jp/article/11899
【前回のお話はこちら】

妻が応援してくれた。それがなにより心強い。 / 12話 side満の画像

出典 : Upload By さいとう美如


第12話side 満

今日は1月にしては暖かい日で、早めの昼休憩に入った俺はふらりと会社を出て、パン屋に入った。

沢山のラインナップの中から、マヨベーコン玉子焼きパンとぐるぐるソーセージパン、かりかりカレーパンを購入。

誰かが言っていた、男の味覚は中学生のままだと。

満「あー、きもちいいな」

思わず声に出して、豊洲公園に向かった。広々とした敷地内にあるベンチに座ると、背の高いビルたちと運河が見える。

今日は風がないから、本当に気持ちがいい。

まぁ、気持ちがいい理由が天気の他にもある。

それは昨夜、キリとゆっくり話せたこと。

転職のこと、「はぁ?名古屋?」とか言われちゃうかなって思ってたのに、応援してもらえて、素直に嬉しかった。

前は「余計なことは言わずにいよう」と思っていたけど、やっぱり日ごろからちゃんと話してると、お互いの気持ちがスムーズに入って来る気がする。

妻が応援してくれた。それがなにより心強い。 / 12話 side満の画像

出典 : Upload By さいとう美如

満「…よし」

パンを食べ終えると、俺はスマホを取り出し、K.Dこと転職エージェントの土井和夫に電話を掛けた。ドキドキドキドキ…。

土井「もしもし」

満「あ、どうも、お世話になってます。あの、円田満です。タカヒロの友達の」

俺の言葉に土井は少しの間を空けたあと「あー!」と声を出した。

そして俺が話を聞きたいと伝えると、転職する場合の流れを教えてくれた。

土井「応募する場合はまず社内で、円田さんのスキルと募集先が欲しがっている人材がマッチするか検討します。その上で応募可能な場合は先方に履歴書を出して、それが通れば面接、となります」

満「あー…なるほど」

土井「タカヒロから聞いてる感じだと、円田さんのスキルは問題ないと思います。社内審査は100パー、いや、120パーいけると思います。どうしますか?社内審査に出してみますか?」

もし万が一、社内審査が通ったら…もう次は書類審査で、それも受かったら面接…それも受かったら採用…。いや、そんなトントン拍子にいかないよな。

でも万が一、トントン拍子にいっちゃったら、もう転職なわけで、いいのか、俺。

今、この場で決断できるのか、俺…。

即答できずにいると、土井はそんな依頼主のフォローなんて手慣れた様子で語りかけてきた。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.