子育て情報『新しい環境で心細いのは、子どもだけじゃない。私もだ。 / 18話 sideキリコ』

新しい環境で心細いのは、子どもだけじゃない。私もだ。 / 18話 sideキリコ

 

https://conobie.jp/article/11902
【前回のお話はこちら】

新しい環境で心細いのは、子どもだけじゃない。私もだ。 / 18話 sideキリコの画像

出典 : Upload By さいとう美如


第18話side キリコ

ヨリミチビヨリの吉田さんに会い、そして夫と2人で名古屋にあるフォトスタジオ『ファミーユ・ウルーズ』に訪れた翌日の日曜日。

私と夫、奏太の3人は夫の友人で地元の不動産屋の江原さんが紹介してくれた家を見に向かった。

まだ色々分からないけど、色んな可能性を、可能性を見て…。

キリコ「…わぁ」

夫の運転する車がその家の前に着くと、私は思わず声をあげた。

うー、めっちゃ理想の感じじゃないの。建売なのに、夫と話した理想の家のイメージに近い。

シンプルな白い家。庭はほどよい広さで、駐車スペースもこれ…3台分はあるよね?

路駐してあった赤色のレクサスからえびす様のような顔をした江原さんが降りてくる。

江原「どうもこんにちは~!お、奏ちゃん、おじさんのこと覚えてる?」

奏太「……」

キリコ「ほら、奏太、隠れてないでこんにちはでしょ。すみません…」

江原「いいんですよ~、じゃあ、中へどうぞ」

江原さんに誘導され、私たちは中に入る。

うわー…玄関に納戸みたいのがある~。これほしいんだわー。マンションにはないんだわ~、これ。

うわ~、新築のニオイがする~。当たり前だけど、めっちゃキレイ~。カウンターキッチン、広い~。シンクも広い~。

新しい環境で心細いのは、子どもだけじゃない。私もだ。 / 18話 sideキリコの画像

出典 : Upload By さいとう美如

奏太「ママ!かいだんがあるよ!行ってもいい?」

キリコ「危ないからパパと行って。ママはまだいろいろ見たいんだから」

奏太「分かった!」

奏太と夫が2階に向かい、私はトイレやバスルームを見る。

キリコ「わ~、バスタブひろっ」

江原「家族3人、余裕で入れますよ」

キリコ「ですね~」

続いてリビングの窓を開け、庭を見る。

キリコ「わ~、日当たりいいですね~」

江原「ここにベンチを置いたりしたらもう最高ですよ。日向ぼっこ」

キリコ「夢が広がりますね~」
なんて話していたら「マーマ!マーマ!はやくきて!」と騒ぐ奏太の声が聞こえてくる。

なんだよ、なんだよ、じっくり見させてくれよ。そう思いながらこれまた光が入って明るい階段を上る。もう脳内は「いいないいな」しかない。
奏太が騒いでいるのはベランダだった。おそらく8畳ほどある洋室から続くルーフバルコニーで夫が奏太を抱き上げ、何かを見ている。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.