子育て情報『人見知りな息子に、笑いあえる友達がいるのは私も心強い。/ 20話 sideキリコ』

人見知りな息子に、笑いあえる友達がいるのは私も心強い。/ 20話 sideキリコ

https://conobie.jp/article/11902
【前回のお話はこちら】

人見知りな息子に、笑いあえる友達がいるのは私も心強い。/ 20話 sideキリコの画像

出典 : Upload By さいとう美如


第20話side キリコ

岐阜の桜葉幼稚園で疲れ果て、帰宅して泥のように眠った翌日――。

私と奏太は川口つばさ幼稚園に来ていた。

その日は制服のサイズ合わせがあって、4月に入園予定の子どもたちがママと一緒に幼稚園に集まっている。

ワイワイと賑やかな教室で我が子のサイズ合わせをするママたちは、微笑んでいたり…いうことを聞かないわが子にイライラしている人もいるけど、なんとも言えない顔でいるのは私だけだと思う。

つばさ幼稚園の制服…。

サイズ合わせしても本当に着ることになるかはまだハッキリしてない。

夫の転職がどうなるかも、あの白い家を買うのかも、まだ曖昧すぎて川口つばさの入園をキャンセルするのはムリ過ぎる。

人見知りな息子に、笑いあえる友達がいるのは私も心強い。/ 20話 sideキリコの画像

出典 : Upload By さいとう美如

サイズ合わせを終え、廊下に出るといつものメンバーも廊下に出てきた。

文乃「お疲れ~、いたんだね、気づかなった。あはは」

歩「すごいごった返してるもんね。私なんて知らない子の背中で制服合わせてたよ」

キリコ「ははっ」

思わず笑ってしまう。あぁ、心地よい。

モヤモヤしている気持ちが頭の端っこに逃げていく。

文乃「あー、そうそう!ゴールデンウィークくらいには、恵美ちゃんがハル子ちゃんを連れて川口に遊びに来れそうだって!」

歩「うわ~!楽しみすぎるじゃん。おいしいもの食べたいよねぇ!」

キリコ「食べたい!」

奏太「きゃはははっ!」

笑い声に視線を移すと、奏太と歩ちゃんの息子リョウくんが床に寝転がってじゃれている。

キリコ「ちょっと!何してんの!?」

歩「あはは。なにが楽しいの、それ」

2人は気にせず廊下をゴロゴロと転がっていく。

文乃「ウケる!」

キリコ「子どもって見ててほんっと面白いよねぇ」

今度は奏太とリョウくんを見ていた文乃ちゃんの娘・カノンちゃんも加わって3人で転がっている。
ほんと…何してんの。文乃「てかさ、リョウくん、背のびたでしょ?」

歩「そうなんだよー、100サイズがジャストになっちゃった」

キリコ「パパ似なんじゃない?パパ、180くらいあるよね?」

歩「うん、あるある」

キリコ「出会った頃は、一番小さかったのにね。大きくなったねぇ、おばちゃん感動しちゃう」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.