子育て情報『優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>』

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>

 

独身時代、将来出産するなんて考えたことも無かった。

“出産”=“痛い”という印象があったので、生理痛で毎月痛みに耐えてどんよりするというのに、出産も痛くていやだなぁと感じていました。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

そんな私が素敵な人と出会い、結婚して、妊娠することになりました。

出産の痛みはまだ先だから良いかなと思って、生理痛の無い妊娠生活をとても楽しんでいました。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

予定日から遅れて2日後。
軽い生理痛の痛みが来て病院に行くことになりました。

まぁ耐えることができる痛みだったけど、様子を見るということで入院することに。

昼食も余裕でぺろりと食べることができましたが、夕方から7分間隔で痛みが強くなり顔が歪み、そこからが地獄でした。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

夜に子宮口が7cm開いているので、浣腸をしてもらうことになった。
すぐにトイレで出したものの、腹痛と陣痛のダブルですでに涙ぐんでいました。

出産していないのにもう痛くて泣いてしまって、こんな私が本当に産むことができるのだろうか。と出産が怖くてさらに泣いてしまいました。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

結局その3時間後の深夜2時頃。
子宮口の大きさは変わらなかったので、朝9時に促進剤を使うことが決定。

あと6時間ほど、この痛みに耐えなければいけないと思うと辛くなって、ふて寝したのを今でも覚えてます。
痛みより眠気が勝ったのはこの時間だけでした。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

翌日、陣痛室に横たわると目の前には注射針。

助産師さんが腕にプスリと刺して血が流れる。

それだけで痛いのに、針を入れられて固定、テープでぐるぐる巻き。
陣痛の痛みより腕を動かすのが怖くなりました。

針が入ったまま腕が動く経験が初めてだったので緊張しました。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

そこから30分ごとに陣痛が強くなり、促進剤を入れて1時間30分後にはギャンギャン泣きまくっていました。

助産師さんが見に来てくれた時に「痛いです!痛いです!!!」と言っても「子宮口まだ7cmだからね~」と言って去られた時には、終わったと思いました…。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.