子育て情報『優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>』

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

泣きながら頭の中ではこんなことが頭をよぎっていました。

ゲームでダンジョンがクリアできなくて、もうやめようかなって電源OFFにすることができる。
体調が悪かったら会社を休むことができる。
自分で判断して選択をすることができる。

でも、陣痛って自分で止めることができないし、出産するまで走り続けないといけない。
『逃げたい!!もう嫌だ!!!痛い!!!』って思いながらも『もう逃げられない』と冷静な自分もいました。

ずっと旦那にさすってもらい、なんとか子宮口が全開になりました。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

分娩台に上がっても痛みが続いていて意識朦朧。

助産師さんがいきんでいいからね~と言った瞬間にいきんでみるものの、いきむのもこれまた痛い。

助産師さんの準備が終わって本格的にいきみを開始、痛くて目をつぶっていたら注意されました。

いきみ方とか雑誌で読み、病院からもらった冊子で前もって勉強していたのに全然だめ。
痛みで全部忘れてしまっていました。

「目を閉じないでねー!」「お腹を見て!」「ハンドルを握って!!」周りの看護師さんに言われるがまま、いきんでいました。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

10分くらいで頭が見えてきたので旦那が来ました。

ここから旦那を見ながら呼吸したり、いきんだり。
数分後に「もういきまなくていいからね」と助産師さんから神の言葉をもらいました。
でも自然といきみたくなって、我慢するのも痛かった。

「はい出るよ~」という言葉と共に赤ちゃんの身体が見えた瞬間に今までの痛みがふっと飛んで、泣くほど痛かったのに、ぱっと消えてびっくり。

周りからは「おめでとうございます!!!」という言葉。
こんな時、感動で泣くのかなと思ったけど涙は出ず、私は痛みから解放されて放心状態になっていました。

優しい言葉に感動…!夫婦で乗り越えた出産体験談<投稿コンテスト応募No.4>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

ふと旦那を見るとボロボロ泣いていました。

感動して泣いているものだと思ったら意外な言葉が。

「陣痛から出産まで、痛みに苦しむみかんがやっと解放されたと思ったら、もうね、涙が止まらなくて…陣痛とか出産とかのどれか1つの痛みを代わってあげられるなら、代わりたいってずっと思っていたから…。」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.