子育て情報『するん!と出てきた!!リラックスした呼吸法とは?<投稿コンテストNo.13>』

するん!と出てきた!!リラックスした呼吸法とは?<投稿コンテストNo.13>

出産予定日より2週間も早く生まれた息子。

2日間も10分間隔の陣痛が続き、体力的にも精神的にもとても大変なお産でした。

もともと痛みに強い方なのですが、陣痛にはやはり勝てず「もう無理」と何回も夫に泣き言を言っていました。

さらに会陰裂傷が怖かったため「陣痛と出産の痛みでこんなにつらいのに、さらに会陰裂傷ってどれくらい痛いのだろうか」と恐怖を通り越して諦めの境地に入っていました。

ところが私が選んだ産院は、たまたまソフロロジーという呼吸法を取り入れてお産をする病院でした。

ソフロロジーとは、アロマや音楽でリラックスした状態で、普段の生活と同じように呼吸し出産する方法をいいます。

私自信がこのソフロロジーに興味があったわけではなく、友人の奥さんがここで出産してとてもよかったよという話から選択した産院でした。

しかし、私は仕事をしながらの妊娠だったため教室に通う余裕もなく、助産師さんに教えてもらった「いきむときに息を止めないで普段通り呼吸するようにしてくださいね」という言葉ぐらいしか頭に残っていませんでした。

するん!と出てきた!!リラックスした呼吸法とは?<投稿コンテストNo.13>の画像

出典 : Upload By コノビー記事投稿コンテスト

そしていざ出産の時、いきまなきゃいけないときにグッと息を止めてしまうと会陰に負担がかかっているのが痛みの中でも感じ取れ、助産師さんにフォローしてもらいながら呼吸をとめないようにいきみました。

すると、するん!と赤ちゃんの頭がでてきてあっという間に出産!そして会陰も切れないという奇跡が!もちろん出産の痛みはありましたが、会陰が切れなかったということが私の中で大きい出来事でした。

翌日にはトイレ・シャワーに行くことができ、これが自分の身体が強かったのかソフロロジーによって出産の負担が軽減されたのかはまったくわかりませんが、少なくとも自分の中では睡眠不足の中行われる慣れない沐浴・授乳などもがんばれる材料になりました。

実際にソフロロジーの効果があったのは定かではありませんが、ぜひこれから出産する方は、頭の片隅にこんな記事があったなと思い出していただけると嬉しいです。

ライター:なつ

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.