子育て情報『他県同士の結婚で唯一困った、県ごとの「赤ちゃん言葉」の方言』

他県同士の結婚で唯一困った、県ごとの「赤ちゃん言葉」の方言

他県同士の結婚で唯一困った、県ごとの「赤ちゃん言葉」の方言の画像

出典 : Upload By こっさん

他県同士の結婚で唯一困った、県ごとの「赤ちゃん言葉」の方言の画像

出典 : Upload By こっさん

私たち家族は山口県在住なので、よく会う夫の方の祖父母の赤ちゃん言葉は理解できていました。

が、年に2回ほどしか会わない私の方の祖父母の赤ちゃん方言に、わが家の三兄弟1歳を過ぎたあたりから困惑していました(笑)。

「座る」以外にも
「お茶」や「お風呂」なども地域ごとに言い方が違います。

下手したらこの地域では「お茶」という意味なのに、
違う地域では同じ赤ちゃん言葉でも「お風呂」という意味だったり…。

そりゃ赤ちゃん混乱するわーーー(笑)。

最近の若い人たちは方言が少なくなったと聞きますが、他県出身者同士が結婚することも増えていたり、方言で混乱することがあるからこそ、あえて標準の言葉を最初から使っているというのもあるのかもしれませんね。

ちっちゃな赤ちゃんに思わず使いたくなる「赤ちゃん方言」(私の造語です(笑))
他県出身者同士が結婚すると意外と困った状況にもなるんですね(笑)

他県同士の結婚で唯一困った、県ごとの「赤ちゃん言葉」の方言の画像

出典 : Upload By こっさん

あなたの地域ではどんな「赤ちゃん方言」がありますか?

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.