子育て情報『突然の2,380円のおねだりに…"豚コマ算"発動!』

突然の2,380円のおねだりに…"豚コマ算"発動!

よくいく近所のスーパー。

そこではレジ横に雑誌類を陳列していて、もちろん子ども向けの商品もある。

昔から定番の、付録がついた、あの、あれ。

表紙にはアンパンマンだとか

プリキュアだとか

なんとか戦隊とかが

ぎゅうぎゅうに描かれていて、子どもたちを魅惑してしょうがない。

3人の子どもたちを引き連れてスーパーに行くと、お菓子だったり、ガチャガチャだったり、その時々でなにかしらをねだられる。

そして、ついに先日は、例の付録つき雑誌だった。

「ねぇ~これ買ってよ~!」

いきなり要求してきたのは、息子である。

さすが中間子、カツオ的センスに長けている。

実は、この日は幼稚園でマラソン大会が行われたのだ。

息子なりに、行事をがんばった今日なら「イケる」と判断したのだろう。

すると、息子の「イケる」をみていた娘も便乗した。

普段は優等生気質が邪魔をして、なかなかおねだりができないが、カツオが作ったこのチャンスには、すんなりのれる。

手にはすでにキャラメルをもっていたのに、あざとく少女雑誌に乗り換えると宣言した。

買ってやりたい。もちろん。

しかし、皆さんご存知でしょうか。

近頃の子ども雑誌のお値段を。

表紙に猛々しいヒーローがドアップになっているそれは、¥1900 と書かれていた。

スーパーマーケットで¥1900といえば、なかなかの高額商品なことは間違いない。

豚コマなら、なんと2キロは買えてしまう。

いや待て、いつも行くお肉屋さんなら、今日は特売だから67円/g、3キロ近く買える。

3キロの豚コマなら、うまくやれば一週間食いつなぐこともできる。

はたして子ども雑誌¥1900 に、家族五人、一週間分のエネルギーと同じ価値があるのだろうか。

豚コマ算がとまらない。

表情を失って呆然とする私を見て、息子は無理だと悟ったらしい。

やっぱりこれにする、とアンパンマンが描かれた雑誌を差し出した。

そこには¥670の文字。

豚コマ1キロだ。

娘はというと、サンリオキャラクターが描かれたピンク色の雑誌を持っていた。

こちらは¥980 。

豚コマだけで冷蔵庫が埋まってもしかたがないので、こんどは豚ひきで計算してみる。1キロちょっと…だ。

合わせて2キロの豚肉たちがチラついて仕方がない。

雑誌が欲しい気持ちはわかる。

大好きなキャラクターが所狭しと描かれていて、どこを開いてもにぎやかしいその本が楽しくないはずがないのだ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.