子育て情報『年子育児のギリッギリ24時!イライラの「見える化」で穏やか育児なるか?』

年子育児のギリッギリ24時!イライラの「見える化」で穏やか育児なるか?

私、あめのは2歳息子(イヤイヤ期)と1歳娘(つたい歩き大好き)の年子育児中・ワンオペ多め・在宅ワーカーです。

バタバタしてあっという間の毎日。

子どもたちの自由さにイライラすることもしばしばです…。

そんな毎日のイライラの繰り返しを少しでも減らし、子どもたちともっと穏やかに過ごすことはできないか…?

そんな切実な願いから、1日のタイムスケジュールを客観的に分析してみることにしました。


我が家のタイムスケジュール

まず、我が家の一般的なタイムスケジュールをご紹介します。

■5時~起床⇒朝食・弁当作り
■6時~夫出発⇒自分の身支度・保育園準備⇒子どもたち起床
■8時~保育園送迎⇒仕事

■17時 お迎え
■18時~ お風呂
■19時~ 夕飯・洗濯
■21時~ 夫帰宅
■22時~ 就寝(状況によってはこの後仕事)


朝から2人同時の抱っこして攻撃

私たち夫婦は朝5時に起床。

お弁当を詰め、朝食を作りながらではありますが、1日で唯一ともいえる貴重な夫婦2人の時間。

連絡事項がメインとなりますが、週末の予定などについて、なんだかんだ話をしつつ夫を送り出します。

その後、子どもたちが起きてからは戦場のようなあわただしさに。

だいたい同じタイミングに目覚める我が子たち。

2人とも高速ハイハイで「抱っこして―!」と、ほぼ同時に私のところにやってきます。
(2歳息子、やや赤ちゃんがえり中)

私の足に左右に分かれてよじ登りつつ、お互いを攻撃しつつ、やられた方がギャン泣きという非常に騒がしい朝です。

2人をなだめながら、だんだん私も消耗…。

様子を見ながら交互に抱っこし、なんとか落ち着いた方から朝食を食べさせ始めます。

年子育児のギリッギリ24時!イライラの「見える化」で穏やか育児なるか?の画像

出典 : Upload By あめの


イヤイヤ期の2歳息子、なんでも「自分で!」

「自分でやりたい!」がブームの2歳息子。

その気持ちは母としても尊重してあげたいところです。

お着替えひとつとっても、ボタンをはずすのも「自分で!」

靴下をはくのも「自分で!」

うっかり手を貸して、気に入らなかったら大泣きされます。まだそれほど自己主張の強くない1歳娘の身支度はとっくに完了。

なのに出発できないという謎の時間が淡々と過ぎていきます…。

保育園へは、朝の会に遅れないよう登園しなくてはなりません。

そして、仕事時間確保のために、1秒でも早く登園させたい気持ちも。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.