子育て情報『悩める夏のランチ…。麺類メニューが「ほぼ毎日」の割合は?』

悩める夏のランチ…。麺類メニューが「ほぼ毎日」の割合は?


Q.夏休みランチ、麺類の頻度はどのくらい増える?

悩める夏のランチ…。麺類メニューが「ほぼ毎日」の割合は?の画像

出典 : Upload By コノビー編集部

※2019年8月2日〜3日(コノビー公式Twitterより)


「普段よりすこし多め」がトップ

結果を見ると、「普段よりすこし多め」(50%)と答えた方が一番多かったです。

「ほぼ麺類」は32%、「普段とかわらない」は14%でした。


「麺類ばかりだと、子どもが飽きる」

食卓には麺類ばかり登場すると思いきや、「普段よりも少しおおめ」が最多という結果に。

筆者の実家では、夏休みのお昼は「そうめん」「冷やし中華」「おそば」というエンドレス麺類でした。

家庭によって違うんですね!

夏休みのランチ状況について知人女性に聞いてみると、「麺類は楽チンなんですが、子どもが飽きるので」とのこと。

前日の夜につくったおかずをレンチンしたり、余ったごはんでチャーハンをつくったりしているそうです。

夏休みのランチには何をつくればいいかは頭を抱える問題ですよね。

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.