子育て情報『11年間ずっと夫婦二人三脚。乙葉さんが藤井隆さんと歩んだ「尊重する育児」』

11年間ずっと夫婦二人三脚。乙葉さんが藤井隆さんと歩んだ「尊重する育児」


我が子であっても一人の“個人”

―― 2007年に生まれた娘さんも、もうだいぶ大きくなられたでしょうね。

娘は今11歳。小学6年生になりました。
幼児から少女へと成長しましたが、まだまだ子どもらしいところもありますね。
小さい頃から、しっかりした部分もあれば、子どもっぽかったり甘えん坊な部分もあって、おおもとの性格は変わらずに育っている印象があります。

普段からいろいろな話をします。学校でのできごとやお友達のことなど。

子どもと一緒にいられる時間って意外と短いですよね。あっという間に大人になってしまうんだろうなと思います。
だから娘と一緒に今できることを、時間の許す限り楽しみたいと私も夫も思っています。

―― 乙葉さんも旦那さまもお忙しいと思いますが、家族の時間をつくるために工夫していることはありますか?

普段から少しでも隙間があれば家族で過ごせるように意識しているので、一緒の時間は多いと思います。

たとえば夫の仕事が早く終わった日などは、学校から帰ってきた娘と「今日はどこかに行ってみようか」と出かけたり。
特別遠出をするわけじゃなくても、隣町の気になっていたお店に行ってみたり、近所を散歩したり。

そんなちょっとした時間をできるだけ一緒に過ごすようにしています。

―― コミュニケーションを大切にされているんですね。小さい頃と今とでは、子育ての方針は変わりましたか?

基本的には変わりません。

娘が生まれたとき、最初に夫婦で話し合ったのが「この子を個人として尊重して育てよう」ということでした。

それから11年経った今も、私たちの考え方は同じです。
年齢によって変えようと思ったことはなくて、赤ちゃん時代からの子育ての延長線上に今がある感じですね。

11年間ずっと夫婦二人三脚。乙葉さんが藤井隆さんと歩んだ「尊重する育児」の画像

出典 : Upload By Conobieスペシャルインタビュー

子育ての悩みや大変さは、その時その時で全然違います。
妊娠中は子どもが無事に生まれてきてくれることだけを祈って、1歳になったら初めての誕生日を迎えられたことに感謝して……。

何かあったらその都度夫婦で相談して、助け合うことで、私たちの子育てを確立していったんだと思います。


夫が抜群のタイミングで助けてくれた

―― 赤ちゃん時代からしっかり夫婦で協力されてきたんですね。

産後1週間くらいのときに、私の様子を見た夫が「次の授乳の時間まで子どもを見ているから、ちょっと気分転換にお茶を飲みに行ってきたら?」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.